経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 卒研発表会 打ち上げ | TOP | HCD-Netサロンin京都 2012 >>
京都工芸繊維大学大学院
DSC05497.JPG
 午後より松ヶ崎にある京都工芸繊維大学にやってきた。
 相変わらず周りには何も無く、北山から吹き下ろす風が冷たい。
DSC05514.JPG
 正門。
DSC05515.JPG
 東門の方にデザイン棟がある。
 奥の白い建物は60周年記念館。
DSC05498.JPG
 ここが東1号館(デザイン棟)だ。
DSC05500.JPG
 毎年恒例の山崎和彦先生の院1「情報デザイン特論」の講評会。
 発表する学生よりオーディエンスの方が全然多い。(笑)
DSC05504.JPG
 「情報デザイン特論」は、修論ではなく、各研究室から集まったM1生が自分のデザイン手法を作るという講座。
 3年続けて見に来ていますが、少ない時間の中で考えた作品や手法が非常に面白い。
DSC05508.JPG
 昨年、今年と「京セラさんへの提案」という課題だったので、節電ムードの中か液晶パネルの提案が目立った。
 タイからの留学生の改造インクジェットプリンターから発想したプリンターは、京セラミタさんの心に刺さった模様。。
DSC05511.JPG
 京セラの渡辺さんの総評。
 今回も京セラ、シスメックス、NECさんと大挙して見学に来ていた。
 山崎先生のこういうマネジメント能力は凄い!学生は幸せだね。

◇2012年冬京都アーカイブ
 1月19日(木):京都の夜 はしご酒
 1月20日(金):京都の朝 古川商店街と祇園
 1月20日(金):京都工芸繊維大学大学院
 1月20日(金):HCD-Netサロンin京都
 1月21日(土):錦小路市場
 1月21日(土):HCDワークショップin京都
 1月21日(土):大衆すし酒場丸福
 1月21日(土):ナインアワーズに泊る
 1月22日(日):名古屋→静岡
posted by アサノ | 00:12 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2165
トラックバック
Search this site