経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 和食ブッフェ 豚組(乃木坂) | TOP | 多摩美術大学 プロダクトデザイン専攻卒業制作展2012 >>
できごとのかたち展2012
P1240260.JPG
 3月4日(日)展覧会巡りの最初は、六本木AXISでやっている多摩美術大学の「できごとのかたち展2012 」。
 卒展ではなくて、情報デザインコースの1年生から3年生までの演習やゼミの課題を総覧できる展覧会です。
P1240267.JPG
 会場の展示台も学生達の労作。
P1240263.JPG
 こんな感じで展示されています。
P1240264.JPG
 日本ウェブ協会理事長森川さんの「インフォメーション・アーキテクチャー」の授業。
 非常にきちんと、真っ当なサイトの構造を作る授業。
 学生時代はFLASHばりばりのサイトを作るのも良いが、一度はきちんとしたIAのサイトを作っておくのは良い。
 私も同じ考えです。
P1240265.JPG
 伝統の動物の動きをFLASHで表現する授業。
 これは色あせることなく、コンテキストのスケッチの定番だと思う。
P1240266.JPG
 会場で学生さん達が次々と発表をしていた。
 うちは、一度にポスターセッション形式で発表するが、こういうのも良いかもしれない。

 この「できごとのかたち展」は1年生から3年生までの展覧会だ。(4年の卒展は来週)
 ちょうどうちの選抜展も同じように1年生から3年生までの展覧会で、学生数は多摩美情報デザインコースの数倍いる訳だから相当良いものが出なくてはいけなのだと思う。
 どうだろうかと胸に手を当てて考えてみる。
posted by アサノ | 00:02 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2200
トラックバック
Search this site