経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< UX Kyoto#04 ペルソナ/シナリオ法(半構造化インタビュー) | TOP | オールドファッション抹茶・ドーナッツ >>
今月の京都めし 2012年6月
R0010969.JPG
 6月16日(土)夕方京都に着き、ホテル近くにある前から目をつけていた烏丸「煮込み鈴や」に入る。
 まだ外は明るい。。
R0010958.JPG
 まずは大きな鍋から、看板メニューの煮込みを。
R0010960.JPG
 おお、美味い!
R0010961.JPG
 これは、突出しの焼きアスパラ。
R0010962.JPG
 お店の中はL字型のカウンターのみ。
 元は床屋さんだったとか。
R0010964.JPG
 モツを少し焼いてもらいましょう。
R0010966.JPG
 牛の血管で「コリコリ」という部位らしい。
 本当にコリコリ歯ごたえがある。
R0010967.JPG
 お薦めの「ハラミ」。
R0010977.JPG
 うろうろ歩いて、四条河原町の「立ち飲み壱」へ来た。
R0010972.JPG
 ここのハイボールは濃いんだよなぁ。
R0010971.JPG
 日本酒はいろいろは種類がある。
R0010973.JPG
 「中落ち」
R0010975.JPG
  かなり酔っぱらってきました。
R0010976.JPG
 万願寺とうがらしとちりめん山椒。
R0010985.JPG
  3軒目は、京都の夜景を観ようと京都ホテル・オークラのトップラウンジにやってきた。
R0010980.JPG
 あいにく雨がパラパラ降って来て、東山の夜景は見れず。
 モヒートが美味い。
R0010987.JPG
 いい加減酔っぱらったので、タクシーで烏丸のホテル方面に戻り。
R0010989.JPG
 居心地の良い「日本酒バーたかはし」に来た。
R0010996.JPG
 ここの日本酒はビオワインみたいで、日本酒がほとんど飲めない私でも飲めちゃう。
R0010991.JPG
 このミョウガが酒に合う。
R0010995.JPG
 飾り気のない、さっぱりしたカウンター。
R0010999.JPG
 〆にそばを頼んだら、そばも美味いが汁が最高!
 よく蕎麦屋の酒は出汁に負けないように良いものを出すというが。
 その反対もあるのかと感心した。
R0011008.JPG
 二日酔いの朝。。
R0011002.JPG
 柊家旅館の近くの「コーヒーショップウニール」でコーヒーを飲んで目を覚ます。
R0011005.JPG
 ここのコーヒーは1杯400円だが美味しい。若干目が醒めた。。
R0011010.JPG
 柊家旅館。
R0011012.JPG
 京都御池創生館のオープンカフェで休憩したかったが、もうセミナーの時間が迫る。。
 何とか二日酔いながら、ワークショップ終了。w
 懇親会のケータリングは、スペイン料理のピンチョス。
 ここでは缶ビール1缶で顔がまっかかっか。
R0011042.JPG
 懇親会終了後、スタッフの打ち上げで烏丸御池の「露地もん」へ。
R0011014.JPG
 お疲れさま〜。
R0011013.JPG
 炭火で野菜を焼く。
R0011015.JPG
 干物も頼んでみました。
R0011020.JPG
 万願寺唐辛子と加茂茄子。
R0011021.JPG
 漬物も品が良い。
R0011025.JPG
 古い町屋を改装したお店。
R0011028.JPG
 小さなお庭もあり。
R0011029.JPG
 新撰組が襲って来そうな細長い町屋。
R0011030.JPG
 素敵なお店でした、また来たい。
R0011037.JPG
 最後は「卵かけご飯」。。
R0011045.JPG
 ぶらぶらとホテルまで新町の裏通りを歩く。
R0011046.JPG
 この辺りは町屋を改造したカフェや飲み屋ぽつぽつsる。
R0011047.JPG
 雰囲気の良いお店が多くて、四条河原町や木屋町のように騒がしくない。
R0011048.JPG
 いろいろ誘惑はあったが、ちゃんとホテルに帰る。
R0011051.JPG
 翌朝、ホテルのおばんざいバイキングを食べて、帰途につく。
 教訓、初日に飲み過ぎないこと。。

◇京都飲み歩きアーカイブ
2012年6月
京都木屋町界隈
大衆すし酒場 丸福
烏丸近辺
京都錦小路通烏丸西入る
京都先斗町13番路地
京都リド飲食街
京都・名古屋 食いまくり飲みまくり旅
酷暑小休止の京都にて
京都町屋飲み歩き

 京都はいいなぁ〜。
posted by アサノ | 00:09 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2303
トラックバック
Search this site