経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第10回情報デザインフォーラム 2012年9月 | TOP | 2012年夏マレー半島の旅 3日目 国際深夜特急 >>
2012年夏マレー半島の旅 3日目 さらばカオサン通り
IMG_1063.jpg
 3日目の朝。
 今日は屋台でブレックファースト。
IMG_1054.jpg
 金髪美人と朝ごはん。w
IMG_1053.jpg
 コピとフルーツサラダ。
IMG_1058.jpg
 チキンサンドイッチ。
IMG_1065.jpg
 「京都朱雀高校」ww
 スタッフが全員着てたから、チームが置いていったのを買ったのか?
IMG_1070.jpg
 お昼にはチェックアウト。
 カードキーがある部屋は、この後の旅では一切無し。w
 ここはリーズナブルで良い宿だった。
IMG_1067.jpg
 汽車が14時45分発なので、チェックアウト後しばらく荷物を預かってもらうことに。
IMG_1069.jpg
 Wi-Fiはケチって2日分しか払わなかったら、しっかり朝から切られた。w
P1260691.JPG
 宿に荷物を預けて空身で最後のカオサン散歩。
 外人客じゃなくて地元の人が入っているお店でお昼ご飯。
P1260686.JPG
 お昼ご飯はタイカレー。
 香草みたいな葉っぱをバサバサ入れて食べる。
P1260688.JPG
 スープカレーみたいで美味かった。
P1260680.JPG
 青いパパイヤのサラダ「ソムタム」辛いよ〜。
P1260695.JPG
 カオサンの北側は地元民のマーケットがある。
P1260698.JPG
 川魚。。
P1260701.JPG
 ドリアン専用手袋。ww
P1260702.JPG
 「ワット・ボウォニウェート」現プミポン国王が出家し修行したことのあるお寺。
P1260707.JPG
 魚を結構食べるんですね。
P1260709.JPG
 チャオプラヤー川の恵か。
P1260711.JPG
 きっと「スシ1個1バーツ」とか書いてあるのだろう。w
P1260713.JPG
 セルフのめし屋。
P1260715.JPG
 外人の居る方に戻って来た。
P1260716.JPG
 タイは昔から程度の良い単気筒のBMWがあるので有名。
 ちゃんとシャフトドライブですよ。
P1260717.JPG
 これ凄いよね。
P1260718.JPG
 バーのディスプレイだから。ww
P1260719.JPG
 夜中はあんなに居た欧米人は昼間は寝てる。
P1260721.JPG
 スターバックス・カオサン店。
P1260722.JPG
 フルーツは安くて美味しかった。
P1260723.JPG
 カオサンのメインストリートの真ん中辺り。
 夜は生のライブやってたお店。
P1260726.JPG
 裏通りを通って。
P1260731.JPG
 やっぱり最後は、おばちゃんのカオマンガイでしょう。
P1260735.JPG
 鶏じゃなくて豚足の煮たのを貰ったが。鶏の方が美味かった。
 鶏にこの豚の汁かけてたけど、それが美味い秘訣か。
P1260749.JPG
 ゲストハウスに戻って荷物を受け取り、そろそろ行くか。
P1260747.JPG
 さらばカオサン。
 ここは本当に世界のバックパッカーの聖地だね。
 とっても居心地が良かったです。

◇2012年夏マレー半島の旅アーカイブ
0日目:序章
0日目:荷造り
0日目:直前の買い物
1日目:バンコク到着
1日目:チャイナタウンとワット・ポー
1日目:怪しい路地好き(カオサン通り)
2日目:市場好きウィークエンドマーケット
2日目:怪しい路地裏(タニヤ通りとハッポン通り)
3日目:さらばカオサン通り
3日目:国際深夜特急
4日目:マレーシア入国
4日目:ペナン島
4日目:怪しい路地好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:市場好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
5日目:普通の観光
5日目:ペナンのゲストハウス(メモ)
5日目:深夜特急の楽園旅社を探す
6日目:1等寝台車でクアラルンプールを目指す
posted by アサノ | 00:15 | 2012年夏 マレー半島の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2378
トラックバック
Search this site