経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 新横浜ランチグルメ エスニックダイニング Sunrise | TOP | 今月の静岡めし 2012年8月 >>
UX静岡 #04構造化シナリオ法
DSC08866.JPG
 今回のUX静岡は、新しい会場。少し駅から遠い「あざれあ」です。
DSC08867.JPG
 前回やってもらったインタビューや評価グリッドをよく読みなおしてもらう。
DSC08869.JPG
 前回作ったペルソナも確認して。
 ユーザー情報にビジネス情報を付加。
DSC08871.JPG
 構造化シナリオのバリューシナリオを作ってもらう。
DSC08873.JPG
 チームでバリューシナリオが出来たら、今度は個人で各シーン毎のシナリオを書くことに。
DSC08875.JPG
 今回の会場(多目的実習室)は広くて最高!
DSC08880.JPG
 まずはユーザーの文脈的な行動であるアクティビティシナリオを書く。
DSC08882.JPG
 各自の書いたアクティビティシナリオを並べてみる。
DSC08883.JPG
 インタフェース用語を使わずに書くのは至難の業だ。ww
DSC08884.JPG
 アクティビティシナリオが出来たら、大まかに情報を設計してインタラクションシナリオを書く。
DSC08886.JPG
 今回も各チームにリアルタイムドキュメンテーションの女子学生がついている。
DSC08888.JPG
 こちらは常葉学園大の女子学生だけのEチーム。
 しゃがんでブレスト中。
DSC08891.JPG
 時々ドキュメンテーターから指摘がある。
 ちずるちゃんから「ビシッ!ビシッ!」と。w
DSC08897.JPG
 この娘達はなぜか皆ミラーレス一眼とか持っている。
DSC08878.JPG
 今回は安武先生もドキュメンテーション班。
DSC08899.JPG
 こんな感じで各チームの思考プロセスが視覚化されて行く。
DSC08900.JPG
 インタラクションシナリオまで出来た段階で、チーム付きのドキュメンテーターから自分達の食プロセスを振り返ってもらう。
DSC08903.JPG
 おお、ここでしくじってる!とか分かるものです。w
DSC08904.JPG
 今回もちずるちゃんの辛口トーク炸裂!ww
 次回は、今回のシナリオを使ってペーパープロトタイピングを行います。
 これは8月26日(日)にUX京都でやったペーパープロトタイピングの写真。
 次回はこんな感じです。

◇関連情報:隣り合わせの灰と青春(松崎さん)

◇UX Shizuokaセミナー2012年アーカイブ
7月28日(土):ペルソナ/シナリオ法
8月25日(土):構造化シナリオ法
9月23日(日):ペーパープロトタイピング
posted by アサノ | 00:17 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site