経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 世田谷八幡宮 秋季大祭 2012年 | TOP | 2012年夏マレー半島の旅 3日目 さらばカオサン通り >>
第10回情報デザインフォーラム 2012年9月
DSC09178.JPG
 9月16日(日)三連休の中日に千葉県津田沼に来た。
DSC09180.JPG
 本日は千葉工業大学で第10回情報デザインフォーラムがある。
DSC09183.JPG
 千葉工大の新1号棟の2階。
DSC09184.JPG
 沢山のポスター展示が。
DSC09185.JPG
 千葉工大の山崎・安藤両研究室のオープンラボも開催中。
DSC09176.JPG
 まだ院生が研究やプロジェクトを発表中。
DSC09191.JPG
 そろそろ14時が近くなり、受付開始。
DSC09193.JPG
 未来大の原田先生の司会で、前半「コミュニケーションデザイン・ワークショップと事例」がスタート。
DSC09196.JPG
 朝から集まってミーティングをしていた、この4名のチーム。
 一人ひとりがプレゼンするのでは無く、パネルディスカッション形式で話す。
DSC09197.JPG
 本日の参加者は約80名。
DSC09202.JPG
 8月16日に行った「コミュニケーションデザインワークショップ」の事例を使って話す。
DSC09211.JPG
 最後の方で、少しだけ上平先生がスライドを使って概念の話。
DSC09218.JPG
 この話は、私の児童教育とまったく同じなので面白かった。
DSC09215.JPG
 このセッションにはドキュメンテーターがいて、進行状況と内容を記述中。
DSC09219.JPG
 常葉大学の女の子達も勉強になったかな?
DSC09222.JPG
 10分間の休憩の後、後半の「サービスデザイン・ワークショップと事例」のセッション。
DSC09225.JPG
 安藤先生は「ユーザー調査とWS」。大学での授業の事例について。
01.jpg
 次が私で「サービス評価とWS」。
 サービスデザインを評価するためのビジュアライゼーションについて。
DSC09227.JPG
 最後が楽天脇阪さんの「サービス設計のWS」。
DSC09229.JPG
 この1年間取り組んでいる「ストーリーテリング」の話。
 前半と後半のセッションで、全然やり方が違って面白かった。
DSC09234.JPG
 第3部は、別室に移って「パネル発表とディスカッション」。
 常葉の女の子達もポスター発表です。
DSC09237.JPG
 2号館のゼミ室でも山崎研のプロジェクトの発表があった。
 凄い量ですね。
DSC09244.JPG
 こちらは安藤研のオープンラボ。
DSC09245.JPG
 今年より3年生に大勢の女の子を迎えて、やる気が出てきた安藤研でした。w
DSC09247.JPG
 終了後は、いつもおなじみ津田沼「くいもの屋わん」で懇親会。
DSC09249.JPG
 5年前に情報デザインフォーラムを始めて最初に行った「横浜WS」に参加してくれた、当時京都工繊大院生の釘澤さんが来てくれたのが感激でした。
DSC09253.JPG
 2次会は、帰り道の新宿「おもいで横町」。
DSC09252.JPG
 安藤先生と狭いカウンターで焼き鳥を食う。
DSC09273.JPG
 そして3次会。。
DSC09258.JPG
 せんべろ酒場「やまと食堂」の生グレープフルーツサワー。
DSC09262.JPG
 未来大→GMOメディアの小原くん。
 上京して初めてのディープ新宿ツアー。ww
DSC09257.JPG
 モヒート280円。。
DSC09267.JPG
 なんとか終電で帰りました。

◇情報デザインフォーラム・アーカイブ
第01回2008年06月04日:情報デザインフォーラム(千葉)
第02回2008年11月15日:エスノグラフィーと横浜ワークショップ(横浜)
第03回2009年03月27日:インタラクションデザインの未来(千葉)
第04回2009年08月31日:情報デザインフォーラム- イノベーションと教育(千葉)
第05回2010年05月01日:情報デザインとグラフィック教育(横浜)
第06回2010年09月17日:これからの情報デザインとは(千葉)
第07回2011年05月21日:災害から身を守り、情報を伝えあうためのデザイン(横浜)
第08回2011年09月23日:体験とデザイン(千葉)
第09回2012年05月04日:情報デザインのワークショップ(横浜)
第10回2012年09月16日:情報デザインのワークショップ(千葉)
posted by アサノ | 00:10 | Xデザインフォーラム | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2405
トラックバック
Search this site