経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< IMJで講演とワークショップ | TOP | 2012年夏マレー半島の旅 7日目 マラッカへバスで移動 >>
2012年夏マレー半島の旅 6日目 夜のチャイナタウン
P1270330.JPG
 クアランプールの中心街KLCCにやって来た。
P1270334.JPG
 おお、ここにもUNIQLOが。
P1270333.JPG
 そうか。。日本のNo.1アパレルブランドなのね。。
P1270339.JPG
 サムスンの広告が多い。
P1270342.JPG
 印象的にはギャラクシーとiPhoneの比率は半々だね。
P1270348.JPG
 広告は明らかにサムスンの方が多い。
P1270352.JPG
 KLCCの高層ビル群。雨が降ってきた。
P1270355.JPG
 すげ〜スコールだ。
P1270362.JPG
 パサール・スニ駅に戻ってきてもスコールはやまず。
P1270363.JPG
 おお、凄い雨だ。w
P1270374.JPG
 雨でビショビショになりながらホテルに帰る途中、雲呑麺の「冠記」に入る。
 向かいのTang City Food Courtにも店を出しているが、入るなら絶対本店だ。w
 情緒が違う。
P1270368.JPG
 先ほどまで居たKLCCの食べ物屋さんがあまりにも高く(日本並み)なので、なんとなく食べずに帰ってきてしまった。
 完全に金銭感覚がマレーシアの田舎の人になっとる。。
P1270373.JPG
 「冠記雲呑麺」ワンタンミーだね。
P1270371.JPG
 地元客はみんなドライの方を食べてた。
 そんなに美味くも無い。
P1270375.JPG
 外に出たら、もう道が冠水状態。
 でも女子高校生は平気みたい。
IMG_1356.jpg
 ホテルに着いてシャワーを浴びて休息。
 その後夜になって街に出る。
IMG_1361.jpg
 チャイナタウンのメインストリート・ブタリン通りに屋台が沢山出ている。
IMG_1360.jpg
 おお、時計がずらり。
IMG_1363.jpg
 昼間より全然賑やかだ。
IMG_1364.jpg
 露天商が通りを埋め尽くす。
IMG_1366.jpg
 おお、コピー商品。
IMG_1367.jpg
 やはりルイ・ヴィトンが人気だそうです。
IMG_1368.jpg
 バッグパッカーも結構買っていました。
IMG_1370.jpg
 暑い国は夜に人が集まるね。
IMG_1371.jpg
 こういう雰囲気は好きです。
IMG_1373.jpg
 ナイトマーケットって言うのでしょうか。
IMG_1374.jpg
 ペットボトルに入れると大きくなるトカゲ。これ意味無いけど欲しい。w
IMG_1379.jpg
 ハン・ルキル通り道端のテーブルでビールを飲む。
IMG_1382.jpg
 テーブルがズラリ。
IMG_1383.jpg
 適当につまんでビールを飲む。
IMG_1385.jpg
 となりの白人家族が面白くて、息子が反抗期で一切父親と目を合わさない。
 オヤジはオヤジでビールをがばがば飲むだけ。
 いずこも同じだ。ww
IMG_1386.jpg
 ペナンではこういう雰囲気で食事が出来なかったので、久しぶりにホッとする。
IMG_1390.jpg
 それにしても白人が多いね。
 カオサンと比べると年齢層が若干高めか。
IMG_1392.jpg
 おお、全部白人だった。。
IMG_1394.jpg
 ブタリン通りとスルタン通りを結ぶハン・ルキル通りは欧米人相手のレストランが並ぶ。
IMG_1395.jpg
 こういうコピー商品って欧米人も結構買うんだね。
IMG_1398.jpg
 スルタン通りに出ると、地元の人ための屋台が並ぶ。
IMG_1400.jpg
 なんだか、こっちの方が美味しそう。
IMG_1402.jpg
 「HOTEL Soho Town」ここは部屋も見せてもらったけれど良かったですよ。
 値段も確か90リンギットぐらい。
IMG_1404.jpg
 「HOTEL Tang City(唐城酒店)」こぎれいですね。
 スルタン通りは中級ホテルや安宿が沢山ある。
IMG_1353.jpg
 ここは有名な「BACKPACKERS TRAVELLERS INN」。
IMG_1405.jpg
 スルタン通りよりハン・ルキル通りを望む。凄い賑わいだ。
IMG_1407.jpg
 セルフの串茹で屋。
IMG_1417.jpg
 こういう屋台はよく見るね。
 人気のようです。
IMG_1409.jpg
 欧米人向けのレストランよりこういう方がいいのだが、一人だとすぐ食べ終わってつまらない。
 ついつい、酒の飲める店に行ってしまうダメな僕。。
IMG_1411.jpg
 ちょっといい感じのゲストハウス発見。
 私のSwiss Innのすぐ並びにあった。
IMG_1413.jpg
 横の路地を入ったところに入口があった。
 「HOSTEL Grocer`s Inn
 エアコン付きシングルで45リンギットだって。いいなぁ〜。
IMG_1415.jpg
 Swiss innの向かいの「HOTEL NAN YEANG(南洋酒店)」。
 一つ星クラスは沢山ある。
IMG_1418.jpg
 さあ、明日はクアランプールからバスでマラッカを目指そう。
IMG_1420.jpg
 ドラッグストアで歯磨きとベビーローションを買ってきた。

◇2012年夏マレー半島の旅アーカイブ
0日目:序章
0日目:荷造り
0日目:直前の買い物
1日目:バンコク到着
1日目:チャイナタウンとワット・ポー
1日目:怪しい路地好き(カオサン通り)
2日目:市場好きウィークエンドマーケット
2日目:怪しい路地裏(タニヤ通りとハッポン通り)
3日目:さらばカオサン通り
3日目:国際深夜特急
4日目:マレーシア入国
4日目:ペナン島
4日目:怪しい路地好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:市場好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
5日目:普通の観光
5日目:ペナンのゲストハウス(メモ)
5日目:深夜特急の楽園旅社を探す
6日目:1等寝台車でクアラルンプールを目指す
posted by アサノ | 00:06 | 2012年夏 マレー半島の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2407
トラックバック
Search this site