経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年夏マレー半島の旅 3日目 国際深夜特急 | TOP | 怪しい路地好き(大阪十三しょんべん横町) >>
UX大阪 Vol.2「UV&Business Model Generation」 に行ってきました
DSC09275.JPG
 9月22日(土)の朝。大阪の天満駅。
DSC09276.JPG
 相変わらずディープな雰囲気。
DSC09277.JPG
 朝から飲んでいる人多数、流石大阪。ww
DSC09283.JPG
 「天満酒蔵」も開店中。ビール飲みたい。ww
DSC09288.JPG
 会場の末広町にある「TAMコワーキングスペース」。
DSC09290.JPG
DSC09297.JPG
 前半は、前回VOL.1の酒井さんの時に「HCDって知っている人?」って聞いたらば、ほとんどいなかったので。
 UXとHCDに関する講義を2時間。
DSC09307.JPG
 お昼休みを挟んでBusiness Model Generationのワークショップ。
DSC09309.JPG
 モチーフの企業は、今回の主催者「TAM」さん。
DSC09312.JPG
 TAMの三内さんにいろいろインタビューして、まずは現状でビジネスモデルキャンバスを埋め。
 その後、各チーム毎に新しいビジネスモデルを提案する。
DSC09317.JPG
 このモチーフになるのは、結構会社の事を詳細に話さなくてはならないのでしんどいのだが。。一度自社のビジネスモデルを言語化するのは、非常に良い事である。
 自分達でもディスカッションするTAMの皆さん。
DSC09319.JPG
 今回はWeb制作系の方々だけでなくメーカー系の方も多かったようです。
 なので提案に幅があって面白かった。
DSC09326.JPG
 プレゼンタイム!
DSC09331.JPG
 全部で6チーム。
DSC09334.JPG
 全チームの提案がかぶること無く、かなり密度の濃い話が続く。
DSC09347.JPG
 私の経験からみても、6チーム全て素晴らしい提案というのは初めてだ。
 もうTAMさんだけの話じゃ無くて、日本のWeb制作会社さんは皆聴いた方がいいレベル。ww
DSC09349.JPG
 このプレゼンをムービーに撮っておけば、TAMさんには素晴らしい財産になる。
 Business Model Generationのケーススタディは、話すのは辛いがフィードバックが計り知れないぐらい貴重である。
 是非、どの会社さんも取り組んでもらいたい。
DSC09352.JPG
 終了後はピザで懇親会。
DSC09357.JPG
 7時間に及ぶ講義とワークショップでしたが、長い感じがしなかった。
 ついでに懇親会でUX神戸とUX愛媛を発足させようという話をしました。ww

◇UX Osaka アーカイブ
posted by アサノ | 00:04 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site