経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年夏マレー半島の旅 4日目 ペナン島 | TOP | 今月の静岡めし 2012年9月 >>
UX静岡 #05ペーパープロトタイピング
DSC09362.JPG
 9月23日(日)UX静岡もはや5回目となりました。
DSC09369.JPG
 今回のテーマはペーパープロトタイピングで、前回の構造化シナリオ法で作ったシナリオをタスクシートとワイヤーフレームに落とし込む作業が主です。
DSC09373.JPG
 なので、皆さんが作業している間に、毎回頑張ってリアルタイム・ドキュメンテーションをやってくれている常葉大学の学生さん達にスポットライトを当ててみました。
DSC09374.JPG
 毎回チームについて、その思考プロセスを記述して行く。
DSC09364.JPG
 なぜかこの子達は皆いいカメラを持っているんだな。。
DSC09365.JPG
 学校での指導なのでしょうか?
DSC09366.JPG
 その分、なぜかスマホ率は低い。地域性か。。
DSC09382.JPG
 受講者達はワイヤーフレーム作成中。
DSC09384.JPG
 どんどん書き込まれて行きます。
DSC09376.JPG
 この反古(ほご)の山。。
DSC09385.JPG
 この子達の良いところは、さっと集まって相談やミーティングをこまめにすること。
 私の所にも観察中に「あのチームこんなことをしてますが、間違ってないですか?」などと聞きにきたりする。
 フットワークが軽いのだ。
DSC09388.JPG
 そうすると、こんな記述になってくる。
DSC09398.JPG
 大人達は、出来上がったストーリーボードを使って、ユーザーテスト前のパイロットテスト中。
 ここまで作り上げると、アクティビティシナリオを如何にいい加減に作ったかがバレる。
DSC09407.JPG
 次に他のチームから被験者を借りて来て、ウォークスルーテスト。
DSC09409.JPG
 観察や思考発話に現れた事象をメモする。
DSC09406.JPG
 常葉の学生だけのチーム。書くことに慣れてきました。
DSC09411.JPG
 買ったばかりのiPhone5を見せびらかす中野さん。。ww
DSC09413.JPG
 常葉大チームの被験者になると、ずらりと並んだ女の子達の視線が痛い。。
DSC09417.JPG
 被験者は夢中になると思考発話しなくなるので、横についたモデレーターは適宜促さねばならない。
DSC09418.JPG
 出た問題点や事象をポストイットに書いて貼る。
DSC09422.JPG
 こんな感じで続々と問題が見つかる。ww
DSC09419.JPG
 こういう成果物は個別講評するとメチャクチャ時間がかかるのでエィヤ!ではしょる。
 全体講評の後にドキュメンテーターからフィードバックをしてもらうことに。
DSC09427.JPG
 「この時点で○○さんの意見から方向性が変わってきました。悪くなった原因はその辺りです。」とか言っているのでしょうか?
DSC09420.JPG
 この子達、かなり良く観察している。
 フィードバック受けているチームのメンバーはドキドキ。
DSC09432.JPG
 ハイ!これで完成。
 3回連続で、インタビューからペーパープロトタイピングをやりました。
 次回は、少し間を開けて11月からユーザー評価を2回連続で行います。

◇UX Shizuokaセミナー2012年アーカイブ
07月28日(土):ペルソナ/シナリオ法
08月25日(土):構造化シナリオ法
09月23日(日):ペーパープロトタイピング
11月03日(土):ユーザー評価(観察法)
12月01日(土):ユーザー評価(NE比)
posted by アサノ | 00:21 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site