経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年夏マレー半島の旅 5日目 世界遺産ジョージタウンで床屋に行く | TOP | 怪しい路地好き(金沢柿木畠) >>
UX Kanazawa Vol.3 UX&Business Model Generation
DSC09555.JPG
 9月29日(土)UX Kanazawa Vol.3で講師をしてきました。
DSC09560.JPG
 会場は前回と同じ「ITビジネスプラザ武蔵」。
 金沢は便利な場所に素晴らしい会場があって羨ましい。
DSC09557.JPG
 午前中は「ユーザー評価のワークショップ。」
DSC09567.JPG
 3時間でWebサイトのユーザビリティテストをするという非常に厳しいオファーで。。
 通常だと4時間から8時間かけてやるワークショップなのだが。w
 今回は、金沢市役所と富山市役所のWebサイトを「引っ越しタスク」で評価した。
DSC09572.JPG
 超スピードでやりましたが、皆さんお分かりになりましたでしょうか。
 特に一番大切な「タスクの作成」で、かなり苦戦した模様。
 お願い事(タスク)と、手元に持ってる解答(インタラクション)の違いが分かってしまえば、なんという事は無いのだが。そこが普段鍛えられていないと難しい。
DSC09573.JPG
 タスクが出来たら、自分たちでパイロットテスト。眼差しも真剣!
DSC09574.JPG
 「タスクの作成」は苦労したけど、評価自体は割とスムーズに進行。
DSC09577.JPG
 時間がタイトな中、最後には各チーム共に評価結果の発表まで漕ぎつける。
DSC09580.JPG
 日頃は難しくとも何んとか自分の努力で解決して使ってきたものが、ユーザーの立場に立ってテストしてみると、こんなに不味い事が沢山あることを知りました。
DSC09589.JPG
 午前中の部終了。
 1時間の休憩でお昼ご飯を食べきます。
DSC09595.JPG
 午後は14時スタートの「Business Model Generation」ワークショップ。
 金沢の老舗料理旅館「浅田屋」さんの社長自らケーススタディに立って下さいました。
DSC09593.JPG
 ワークショップのテーマは超高級プリン「六角堂プリン」をどう売るか?
DSC09597.JPG
 様々な事業を展開する「浅田屋」さん自体のビジネスモデルではなく、「六角堂プリン」を売るためというビジネスモデルを作るがポイント。
DSC09599.JPG
 浅田社長が各チームを回って、相当詳細なお話しをして下さいました。
DSC09601.JPG
 最初は戸惑っていた各チームも、後半はエンジンがかかり出し。
DSC09604.JPG
 相当エキサイティングなワークショップとなりました。面白い!
DSC09610.JPG
 立ってポストイットを使って話した方が全体像が俯瞰出来るのと、ブレストの意見が匿名的になり効率的に出来る。
DSC09613.JPG
 各チームの提案がスタート。
 面白いぐらい違った提案が出て、皆さんの真剣度が伝わる。w
DSC09617.JPG
 ちょっとインチキしたチーム。話は一番具体性があって面白かったが。。
 プリンを売ることでは無く、浅田屋さんが儲かることにポイントを置いたのは現実的で良いのだが、ゲームとしてはアウト。ww
DSC09622.JPG
 セミナー主催、前夜祭、受付に参加者に懇親会、2次会3次会と八面六臂の活躍の(株)ウーマンスタイル村中さん。
 お疲れさまでした。
DSC09623.JPG
 笑い溢れる発表会。
 役に立つけど面白いのがワークショップだ!
 みなさん長丁場お疲れさまでした。

◇関連情報

◇2012年9月UX金沢アーカイブ
9月29日:UX Kanazawa Vol.3 UX&Business Model Generation
9月29日:怪しい路地好き(金沢柿木畠)
9月30日:ちょっとだけ金沢観光
9月28日〜30日:今月の北陸めし 2012年9月
posted by アサノ | 00:13 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2417
トラックバック
Search this site