経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 秋の墓参り | TOP | 2012年 こども行動観察ラボ 第13回 粘土で自由制作 >>
2012年夏マレー半島の旅 9日目 シンガポール観光
P1270858.JPG
 おはようございます。窓のカギが壊れています。ww
P1270819.JPG
 私の部屋は3階でエレベーターが無いので厳しいです。
 それでも、初日に4階の部屋と言われたので食い下がって3階にしてもらいました。w
P1270857.JPG
 朝ごはんを食べに行ってきます。
P1270835.JPG
 外から見た私の部屋。最上階が4階だから、その下だね。
P1270836.JPG
 これは感心した。
 メーター類が検針し易くなっている。
P1270823.JPG
 どこに朝ごはんを食べる所があるか?
P1270830.JPG
 裏通りを歩く。
P1270831.JPG
 結局ダンロップストリートに来た。
P1270834.JPG
 昨夜のモスク。
P1270833.JPG
 インド人は朝ごはんを食べないのか?
 シャッター商店街化している。
P1270837.JPG
 ダンロップストリートと並行した「UPPER WELD ROAD」で素敵なゲストハウスを見つけた。
P1270838.JPG
 「bunc hostel」というらしい。
 ドミトリーだけらしいが清潔で良さそう。
P1270839.JPG
 私はドミトリーはごめんだが、学生だったらここを薦める。
P1270843.JPG
 「BACKPACKER HOSTEL」
P1270844.JPG
 おお、やっと食べ物屋を見つけた。
P1270854.JPG
 やはりダンロップストリートから1本入った「DICSON ROAD」だ。 
 看板はCafeになってる。
P1270845.JPG
 なんだか分からないが入ってみよう。
P1270846.JPG
 満員だったが、オジサンが厨房に席を作ってくれた。
P1270848.JPG
 この平打ち麺激うまだった。
P1270851.JPG
 まぜまぜして食べる。
 コーヒーも注文した。
P1270853.JPG
 オジサンありがとう。
 この店があれば、毎日困らないな。
P1270874.JPG
 一度ホテルに買ってから、観光に出て来た。
P1270873.JPG
 シンガポールの観光地は以前来たことがあるので、軽く流すだけのつもり。
 まず来たのはシティーホール周辺。
P1270875.JPG
 この辺りがシンガポール発祥の地らしい。
P1270876.JPG
 パブリックアートの使い方が上手いね。
P1270880.JPG
 おお、卒業式やってる。
P1270882.JPG
 シンガポールの繁栄を示す高層ビル群。
P1270885.JPG
 SMAPのコマーシャルで有名になった「マリーナ・ベイ・サンズ
P1270884.JPG
 製造ではなく金融で大きくなった都市。
P1270891.JPG
 香港島みたいだね。
P1270896.JPG
 マーライオンを見に行こう。
P1270898.JPG
 随分小さいんだね。。
P1270899.JPG
 今まで思ってたより、かなり小さい。ww
P1270904.JPG
 記念撮影スポットか。
P1270902.JPG
 凄いけど、あまり興味なし。
P1270905.JPG
 シンガポールは罰金国家だ。
 罰金を取るということは、それをする奴がいるということ。
 民度は低いと思う。
P1270906.JPG
 路上レストラン発見。
P1270908.JPG
 こんな金融の中心地みたいな場所でも、店開きしてしまうバイタリティは好きだな。
P1270909.JPG
 皆美味しそうに食べてる。
P1270910.JPG
 美味しいものをどこでも安く食べさせるのは中国人の美点だと思う。
P1270911.JPG
 次は「オーチャードロード」にやって来ました。
P1270912.JPG
 香港でいえば「ネイザンロード」みたいな通りだ。
P1270913.JPG
 おしゃれなブティックやデパートが軒を並べる。
P1270916.JPG
 「果樹園の道」というぐらい緑も豊かだ。
P1270917.JPG
 おお、ここにもユニクロ。。
P1270935.JPG
 なんだか毎日中華とか食べていたので無性にパンが食べたくなった。
P1270937.JPG
 「Marché Restaurants
P1270932.JPG
 ここは面白い。
P1270930.JPG
 食のテーマパークみたいだ。
P1270929.JPG
 選んでいるだけでワクワクしてくる。
P1270928.JPG
 私のような「野菜好き」にはたまりません。
P1270925.JPG
 中華って「青菜」ぐらいしか野菜が無いし。
 生野菜が無いのが辛い。
P1270922.JPG
 ウマウマ。
 生き返った気持ちだ。
P1270939.JPG
 「MRTドービー・ゴート駅」まで歩いて、チャイナタウンに向かおう。
 買い物に来ていた韓国人の女の子達が可愛かった。
 同じアジア人でも、一目見てなに人か分かるよね。w

◇2012年夏マレー半島の旅アーカイブ
0日目:序章
0日目:荷造り
0日目:直前の買い物
1日目:バンコク到着
1日目:チャイナタウンとワット・ポー
1日目:怪しい路地好き(カオサン通り)
2日目:市場好きウィークエンドマーケット
2日目:怪しい路地裏(タニヤ通りとハッポン通り)
3日目:さらばカオサン通り
3日目:国際深夜特急
4日目:マレーシア入国
4日目:ペナン島
4日目:怪しい路地好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:市場好き(ペナン島チャイナタウン)
5日目:世界遺産ジョージタウンで床屋に行く
5日目:普通の観光
5日目:ペナンのゲストハウス(メモ)
5日目:深夜特急の楽園旅社を探す
6日目:1等寝台車でクアラルンプールを目指す
posted by アサノ | 00:13 | 2012年夏 マレー半島の旅 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2430
トラックバック
Search this site