経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年夏マレー半島の旅 8日目 シンガポール上陸 | TOP | 2012年10月(アサノの記録) >>
2012年 こども行動観察ラボ 第2保育園第8回目 粘土自由制作
IMG_3508.JPG
 10月18日(木)、ここのところお絵描きで上手く行かなかったので、安直だが粘土をやって私の感覚を取り戻すことにした。
IMG_3493.JPG
 テーマは自由なのだが、絵だと「何を描いてよいか分からない。」という子達が、実にのびのびと制作をする。
 「おお、これは分かるよ。餃子でしょ?」
 「違うよ、アイロン屋さんだよ。」
 「え〜っ!アイロンをかけるんじゃなくて、アイロンを売ってるの・・・?」
IMG_3494.JPG
 ケーキ作りの精度も上がってきた。
 「その渦巻きモンブランでしょ?」
 「先生はショートケーキが好きだな。」と言ったら、作ってくれた。(涙)
IMG_3496.JPG
 「きのこ〜。」
IMG_3512.JPG
 「それは分かるよ、カニのハサミでしょ?」
 「違うよ、ワニだよ。ダンゴムシ食べちゃうんだ。」
IMG_3518.JPG
 「怪獣が群生している場所」気持ち悪いね。。
IMG_3525.JPG
 「ドロボウ」
IMG_3522.JPG
 ああ、水をつけてペタペタやりはじめた。
 粘土は絵と違って、まったく障壁なくコトを身体で表現出来るメディアなんだと思う。
IMG_3533.JPG
 おお、ドロドロだ!
 粘土が夏の間に硬くなっていたから、良かったかな。w
 子どもは「表現」なんかしようと思っていなくて、粘土を通して経験を再体験しているだけなんだろう。
 経験を障壁無く再現できる人工物を「直観的なインタフェース」と呼ぶ。
IMG_3545.JPG
 終了後は、ちゃんとゴミ拾い。
IMG_3541.JPG
 これにも性格が出て面白い。
 今日は良かった。
 絵画でモヤモヤしたものが晴れた気分。
 もうしばらく粘土をやらせてみよう。

◇2012年度こども行動観察ラボ・第2保育園アーカイブ
第01回07月19日:粘土に慣れる
第02回07月26日:粘土で遊ぶ
第03回07月31日:クシャクシャおばけ
第04回08月09日:粘土で遊ぶ
第05回08月22日:粘土で遊ぶ
第06回09月13日:デカルコマニー
第07回10月10日:スパッタリング
第08回10月18日:粘土自由制作
第09回10月31日:粘土自由制作
posted by アサノ | 00:12 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site