経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年夏マレー半島の旅 10日目 帰国 | TOP | 2012年秋ISIDC台南 2日目 高鐡で台南に移動 >>
2012年秋ISIDC台南 1日目 台北到着
IMG_2395.JPG
 10月21日(日)の昼ごろ、台北松山空港に到着。
 今回の訪台は台南で行われるISIDC2012に参加するためである。
IMG_2396.JPG
 まずは空港で携帯を借りる。
 データプランもあり、SIMフリーのスマホやタブレットを持っていれば、1週間で1500円ぐらいでネット使い放題である。
IMG_2430.JPG
 私は以前から「中華電信」の携帯番号を持っているので、プリベイドを購入するだけ。
 残っていたポイントも復活して300元(900円弱)で850元分使えるそうだ。
 ちなみに日本との通話は約10元/分とのこと。ガラケーの国際ローミングより全然安い。
 携帯本体は、デポジット1万円のみで基本レンタル料はかからない。なので借りた方が絶対得だ。
IMG_2401.JPG
 今回の同行者は千葉工業大学M1のカホちゃん。
 一緒に国際学会に来るのは2009年にソウルであったIASDR以来である。
IMG_2400.JPG
 空港の目の前にあるMRTで市内へ。
 台北の松山空港は羽田並みに市内に近いのが良い。
 それに比べると桃園空港は成田並みに不便だ。
IMG_2402.JPG
 こいつ旅慣れているのか、女子にしては異常に荷物が少ない。
 黒は私の荷物だ。。
IMG_2409.JPG
 こういう色彩の建物を見ると「台湾に来た」という感じがする。
IMG_2405.JPG
 MRT中山駅近くのK HOTEL(旧:コダック)に荷物を置いて、昼食に出る。
IMG_2406.JPG
 「丸林魯肉飯」にやって来た。
 欲しいおかずを指差して盛ってもらう「自助餐」方式なので、ついつい貰い過ぎた。w
IMG_2410.JPG
 まだナイトマーケットには早い時間か。
IMG_2411.JPG
 もう秋なので、夏の果物マンゴーはあまり見かけない。
IMG_2434.JPG
 ホテルに戻って、発表用スライドの準備。
01.JPG
 夜は「鼎泰豊」より美味い小籠包と評判の「京鼎樓」にやってきた。
 ここは、いつ来ても行列も無いし、中山駅周辺のホテルからも近いので、台湾に来ると一度は食べに来る。
 もし来られることがあったら、新館の二階は日本人客をまとめて入れる部屋なので、本館の地下に行かれた方が雰囲気かもしれない。w
IMG_2455.JPG
 台湾の食堂ってよく見ると、意外とシンプルな設備しか無い場合が多い。
 ここも、後ろで小籠包をこねているだけで、蒸し器はこんな簡単なものだけだ。w
IMG_2441.JPG
 まずは、置いてある「小菜」を勝手に持って来て、台湾ビールで乾杯。
IMG_2446.JPG
 ここの「酸辣湯」は、私のデフォルトにしているぐらい美味い。
 知らない人もいるかと思うが、酸辣湯は台湾が美味しい!
IMG_2450.JPG
 カホちゃんは「鶏そば」を頼んだが食い切れず。
IMG_2452.JPG
 名物「烏龍茶小籠包」。
IMG_2454.JPG
 さあ、お腹一杯食べたら早寝して。
 明日はISIDC2012の会場がある台南に移動だ。

◇2012年秋ISIDC台南アーカイブ
1日目:台北到着
2日目:高鐡で台南に移動
2日目:国立成功大学
3日目:ISIDC2012
3日目:打ち上げ会
4日目:台北へ戻る
4日目:龍山寺と西門町
5日目:帰国
posted by アサノ | 00:06 | 2012年秋 ISIDC台南 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/12/19 15:32 by 投資の勉強
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2443
トラックバック
Search this site