経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< HCD-Net教育セミナー 「理解のデザインーIAの基本をおさえようー」 | TOP | UX富山#02 ユーザー評価WS >>
2012年 こども行動観察ラボ 第14回 クリスマス・オーナメント
IMG_3745.JPG
 12月03日(月)途中母の葬儀がありお休みしてしまったので、久しぶりの5才児達でした。
 もはや6才が半分ぐらいいる。。
IMG_3750.JPG
 今回はモビールに吊るすクリスマス・オーナメントを制作。
 まず「課題説明」→「マジックでアウトラインを描く」→「線の中をクレヨンで塗る」」→「ハサミで切る」→「モビールに吊るす」という作業ステップがある。
 現在の作業を、その次や先、ゴールを意識して行うのは男の子が得意なようだ。
IMG_3755.JPG
 女の子は最初の「貰った紙いっぱいに大きく描いてください」という課題説明すら忘れて、お絵描きに没頭する子が多い。
 こういう所に性別があるのかと感心した。。
IMG_3761.JPG
 男の子の方がハサミの使い方も上手いし、モビールでぶら下げた状態を考えながら作業をする。
 空間認識力も男の子方がしっかりしているようだ。
 5〜6才になると、そういう男女の特徴がはっきりしてくるのが面白い。
IMG_3764.JPG
 見えにくいが、左側に置いてあるのは4才児の作品。そこには性差は無い。
 「大きく描いてね」と言うと大きく描くだけである。
 作業ステップを理解してでは無く、自我が入らないのだろうか。
 また、ここに作品を並べている5才児達は、自分が作った物のゴールを完全に忘れているのが面白い。
 午後に専門学校生の就職模擬面接をやったが、20才ぐらいになってもゴールを理解しないで作品を作る子がいる。女子の特徴なのであろうか。

◇2012年度こども行動観察ラボ・アーカイブ
第00回05月01日:アトリエ準備
第01回05月07日:粘土に慣れる
第03回05月21日:欲しいモノを作る
第04回06月04日:クシャクシャ動物
第05回06月11日:みんなの街
第06回07月02日:粘土で街を作る
第07回07月09日:粘土をタコ糸で切る
第08回07月11日:コンテストに出品
第12回10月15日:スパッタリング(後編)
第13回11月05日:粘土で自由制作
posted by アサノ | 00:14 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site