経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年 こども行動観察ラボ 第15回 クリスマスツリー | TOP | 2012年 こども行動観察ラボ 第2保育園13回目 クリスマスツリー飾り付け >>
母の四十九日と納骨
P1280691.JPG
 12月16日(日)、師走なのに春のようにポカポカした陽気。
P1280696.JPG
 11月13日(火)に亡くなった母の四十九日の法要と納骨を行った。
P1280692.JPG
 それに加えて、檀家であった母が亡くなったために、私がそれを引き継ぐ手続きを行う。
 墓地というのは誰でも受け継げる訳ではは無く、基本的には長男が継ぐことになる。
 戸籍抄本で確認までされてしまった。w
 何はともあれ、私もこれで先祖の墓を守って行く立場になったわけやね。
 契約書に「天台宗に帰依すること」とか書いてあったけど。。
P1280705.JPG
 墓地への納骨後は、近くの南千住にある父も母も好きだったうなぎの名店「尾花」で会食。
P1280710.JPG
 ここは予約が効かないので昼前に行ったが30分ぐらい外で待つことに。
P1280713.JPG
 席についても鰻が焼きあがるまでにかなり時間がかかる。
 まずは「うざく」でビール。
P1280716.JPG
 江戸前のうなぎ屋は、鰻が焼きあがるまで「焼き鳥」で酒を飲ませる。
 タレは鰻とは別で塩辛い。
 このお店は、なんでもよいお値段なのでよほどの事がないと足を運べない。
 ちなみにカホちゃんが「この焼き鳥4本で、昨夜の飲み代全部と同じ。」って、その行った店が安すぎなじゃないかい。w
P1280720.JPG
 「うなぎの白焼」
 父親は、よくこれで酒を飲んでいた。
P1280722.JPG
 「うな重」がど〜ん!
 昨今のうなぎの値上がりで、元々高かったのがとんでもない値段になっていました。
 江戸前の鰻は一度蒸してから焼くので、ふわふわに柔らかい。
 私はどちらかというと、蒸さずに焼く上方スタイルの方が好きかも。
 名古屋の「イチビキ」なんか、これに比べたらバリバリのゴワゴワです。w
P1280727.JPG
 ああ、昼間っから酔っ払ってお腹がいっぱい。
 母よありがとう。
 次は一周忌だな。
posted by アサノ | 00:10 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site