経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< サムソナイト・トーラス・ラップトップパックV | TOP | UX静岡 #07ビジネスモデル・ジェネレーション >>
今月の福岡めし 2012年12月 
IMG_3566.JPG
 初日はいきなり福岡駅から歩いて祇園の「うどん平」。
IMG_3563.JPG
 「えびごぼううどん」。
IMG_3560.JPG
 鶏の炊き込みご飯のおにぎり「かしわ」をサイドメニューから。
 「いなりすし」もあるが、それはどこでも食べれるからね。
IMG_3573.JPG
 夜は、大名にある鶏の水炊き「岩戸屋」さん。
 老舗らしく、全て畳敷き。。
IMG_3570.JPG
 今まで食べた「鶏の水炊き」で一番美味しかった。
 つくねも良いが、骨付きのモモ肉が肉が締まっていてGood!
IMG_3580.JPG
 2軒目では芋焼酎飲んだだけ。
IMG_3590.JPG
 3軒目の屋台「けいじ」では、おでんでチュウハイ。
IMG_3591.JPG
 静岡とはまた違った柔らかいおでん。
IMG_3598.JPG
 〆は天神の「大福うどん」で、本日2回目のうどん。
IMG_3597.JPG
 「ゴボ天うどん」に「イカ天」トッピング。
IMG_3605.JPG
 翌朝は、ホテルのバイキング。
 ボリュームはあるが、コーヒーとパンが不味い。
DSC00372.JPG
 午前中は、雨がパラパラ降る中を長浜の方にお散歩。
 「福岡はラーメン屋よりもうどん屋の方が多い。」と聞いた後は、なぜかうどん屋ばかりが目につく。
 こういうのを「視点にバイアスがかかる」と言うのだろう。w
DSC00374.JPG
 「鮮魚市場」に到着。
DSC00379.JPG
 「鮮魚市場」は一般人は入れないが、こちらの「市場会館」は入れる。
DSC00381.JPG
 金内さんに薦められていた「博多魚がし」は本日休業。。うう
DSC00385.JPG
 やむなく、玄関横の回転すし屋に入ることに。
DSC00386.JPG
 開店と同時に入ったが、職人はひたすら回っている寿司を作るのに没頭中。
 「これとこれとこれ握って。」と頼んだら「回っているのを取ってくれ。」だと。。
 福岡では回転すしの作法が違うのか。
DSC00388.JPG
 なんとなく嫌な予感がする中、無理やり握らせた寿司を食べたら。
 まずは、割り箸がパッチンときれいに割れず。(安い箸使ってんな)
 シャリがぐにゅぐにゅで、食えたもんじゃない。
DSC00389.JPG
 ネタも全然新鮮じゃないし。。
 多分、観光客がどんどん回っている寿司を取って食べる、観光寿司屋なんでしょうね。
 店を見誤った私が悪かった。
 握ってもらった5皿だけ食べて退散。。
DSC00391.JPG
 途中「赤坂門市場」とか覗きながら、帰って来た。
01.jpg
 「シアトルベストコーヒー」で口直しにコーヒー。
 一日1回はまともなコーヒーが飲みたい。
IMG_3608.JPG
 夜はWS会場の階下にある「弐ノ弐」で餃子パーティー。w
01.jpg
 ここは美味しくて安くて「福岡のUX酒場げんてん」です。ww
IMG_3618.JPG
 2件目のバーではお酒のみ。
IMG_3631.JPG
 最後は「一風堂総本店」で〆のラーメン。
 やっと博多ラーメンが食べれるぞと。
IMG_3628.JPG
 私が食べたのは、総本店でしか食べれないという「赤丸新味」。
IMG_3626.JPG
 若干くせがあるというが、酔っぱらっているのでノープログレム。
 「替玉100円」。。
 うう、食いっぱなしの福岡でした。
 翌日は、ホテルのバイキングのみで、東京に帰還。

◇福岡めしアーカイブ
2008年10月:屋台めぐり
2012年09月:福岡大名
2012年12月:12月の福岡めし
posted by アサノ | 00:08 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2502
トラックバック
Search this site