経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 第6回WebUX研究会開催しました | TOP | 情報デザインのワークショップ 編集会議&忘年会 in 神保町丸善#06 >>
ソフトウェア品質管理研究会ソフトウェア工学の基礎 2012
P1280729.JPG
 東高円寺ニコニコロード。
P1280745.JPG
 この小さな商店街は楽しい。
 点心・饅頭のお店「廣義隆」があった。
P1280744.JPG
 前回打ち上げをした「よしかわ」刺身が美味い!
P1280742.JPG
 手作り感たっぷりの、成都料理。w
P1280741.JPG
 お目当てはコーヒーの「喫茶生活」。
P1280739.JPG
 ゆっくりコーヒーを飲んでと。
P1280740.JPG
 私が高校生の頃入り浸ったJAZZ喫茶と同じレコードがある。
 ジョン・コルトレーンのブルートレインとかあって涙。。
P1280746.JPG
 少し歩いて「日本科学技術連盟東高円寺ビル」に到着。
P1280752.JPG
 12月21日(金)夏前から頼まれていたソフトウェア品質管理研究会で「ペーパープロトタイピング」の講義にやってきたのだ。
P1280749.JPG
 いわゆるエンジニアの方々という、いつもの相手とは違う人達に教えるのはおもしろい。

 但し、ジーンズで来るとアウェー感が半端無いです。w
 面白かったのは、休憩時間にスーツを着た紳士に「なぜこういうことをされるのですか?才能があったからですか。」と真顔で聞かれた。
 デザインを教えてることを言っておられたらしい。答えに窮す。w
P1280754.JPG
 構造化シナリオ法からペーパープロトタイピングまで、通常だと3回連続でやる講座を1回で理解してもらうという超難易度の高い講座だ。w
P1280757.JPG
 やはりデザイナーじゃないと「雑」と「ラフ」の違いは分からないか。。
P1280758.JPG
 これもトレーニングが必要だね。
P1280760.JPG
 何んとかストーリーボードが完成。
P1280761.JPG
 ペルソナも作って頂きました。
P1280762.JPG
 手順を踏めば、ちゃんと分かって頂ける。
 むしろ、真っ白な状態からだから、変な寄り道が無い分早い。w
P1280763.JPG
 かなり良く出来ています。
P1280769.JPG
 これより思考発話法を使ってウォークスルー評価スタート。
P1280771.JPG
 半信半疑ながらやってみる。w
P1280772.JPG
 立ったままホワイトボードに向かってのブレストは今まで経験が無いと思うが。
 意外と活発に議論が出来るでしょ。
P1280774.JPG
 若い人は飲みこみが早い。
 分からないことも、堂々と質問して来て気持ちが良かった。
P1280775.JPG
 お疲れさまでした。
 街に出たら、クリスマスのイルミネーションがきれいだった。

◇ソフトウェア品質管理研究会ソフトウェア工学の基礎アーカイブ
posted by アサノ | 00:15 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2507
トラックバック
Search this site