経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< プレイフル・ラーニング | TOP | ワークショップにおけるコツの研究(3)チーム編成 >>
胃の内視鏡検査を受けてきた

 昨年11月に受けた区の胃がん検診で「精密検査をご受診ください」と通知をもらってしまい。。

 いろいろ探した挙句、経堂の「あらいクリニック」に内視鏡検査の相談に行く。
 先生が「国立がんセンター東病院 内視鏡部医長」だったというのが決め手。w

 1月7日(月)に相談に行ったら「明日キャンセルが出ましたので、如何ですか?」と聞かれたので即決。
 今回初めて鼻から入れる内視鏡に挑戦することになった。
 1月8日(火)午前中に受けて来た。
 鼻からの内視鏡は、鎮静剤の注射を打ったので、コロッと寝ている間に終わっていた。
 なので挿入の苦痛とかまったく無し。終わった後で少し鼻の奥が痛かったかな。
 結果としては「食道裂孔ヘルニア」による「逆流性食道炎」と「ピロリ菌」「数個のポリープ」で、そんなに心配は無いそうである。
 ポリープはサンプルを採って生検に回すとのこと。
 1週間後にその結果を聞いて、問題なければピロリ菌の除去を実施予定。
 ひとまずは安心か。。
IMG_3771.JPG
 午後より出勤するために小田急線で町田に移動。
 鎮静剤を注射したので「頭がボ〜ッとして車の運転などは控え、判断を必要とするような事はしないように」と注意を受けていたのだが。。
 なんとメガネを無くしてしまって、いったいいつ無くしたかまったく記憶が無い。
 やっぱり気をつけなくてはね。トホホ
IMG_3769.JPG
 途中、町田で横浜線に乗り換える途中、仲見世商店街に寄ってお昼を食べて行こう。
IMG_3768.JPG
 昨夜9時から飲み食いしていないので、約15時間ぶりの食事だ。
IMG_3767.JPG
 仲見世商店街は、面白い店が多い。
 このタイ料理屋は、如何にもカオサンの裏通り辺りにありそうな感じ。w
IMG_3765.JPG
 私の行きつけのお店は開店して31年目の「七面」。
IMG_3766.JPG
 オジちゃんとオバちゃん二人でやっていて、お客も地元の50〜60才台ジイバアが主流。
 何を食べても美味しいが「辛味そば」がお薦め。
01.jpg
 胃をおもんばかってタンメンにしようと思ったが、味噌ラーメンにした。
 美味かったな〜。

◇病院通いアーカイブ
2011年03月:脳のMRI
2011年07月:精密検査
2011年08月:生体検査
2011年12月:人間ドック
2012年02月:精密検査
2012年02月:検査結果を聞く
2012年03月:耳鼻咽喉科に行く
2012年03月:耳鼻科再診
2012年03月:生体検査(日帰り手術)
2012年03月:生体検査の結果を聞きに行く
2012年09月:脳のMRIを受けてきた
2012年11月:区の胃がん検診を受ける
2013年01月:胃の内視鏡検査を受けてきた
posted by アサノ | 00:15 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2514
トラックバック
Search this site