経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年度 産業技術大学院大学 「人間中心デザイン」履修証明プログラム ストーリーボーディング | TOP | HCD-Netサロン インタラクションとUX in 京都 >>
2012年 こども行動観察ラボ 第17回 節分の鬼2
IMG_4065.JPG
 1月28日(月)、先週の「節分鬼段ボールアート」の続き。
IMG_4070.JPG
 先週大まかに体を作ってあるので、今週は色紙でパーツを作って行く。
IMG_4074.JPG
 今回の大反省!
 ハサミを使う仕事は、必ず机で椅子に座らせて行うこと!
 子ども達が走り回って、ハサミを使っている子に後ろからぶつかったりしたら大ごとだ。
 また正しい姿勢でハサミを使うためにも椅子に座って、机に肘を乗せて切った方が良い。
 やっている最中に気がついて保育士さんに確認して分かりました。
 以後は絶対やりません。
IMG_4099.JPG
 ペンや筆で絵を描く作業より、こういう扱うのに抵抗感のある素材の方が男の子達は楽しいらしい。
IMG_4102.JPG
 「先生風邪やインフルエンザが流行ってるから気をつけようね〜。」
IMG_4106.JPG
 先週書いた「空間認識」の女の子の作品。かわいらしいね。
IMG_4110.JPG
 こちらは男の子の作品。
 「台紙の中に貼る鬼を頭・体・手足バラバラに段ボールから切り出す」というタスクを楽々とこなせるのが凄い。
IMG_4114.JPG
 今回は男の子達に傑作が続出。キンタロー!ww
IMG_4115.JPG
 これもバランスいいね!
IMG_4117.JPG
 女の子の作品。かわいい
 保育士さんが「ブリーフみたいですね。」とやたらウケてた。ww
IMG_4119.JPG
 女の子はちゃんとパンツを作ってくれる。虎の毛皮ね。
IMG_4127.JPG
 時間が余って雲とか星とか描いた子。これぞ蛇足だ。ww
IMG_4128.JPG
 人間は気になるものを大きく描く。
 やはり足より顔が気になるのか?
IMG_4138.JPG
 完成したら、もう自分からお片付けするようになりました。
 よろしい!

◇2012年度こども行動観察ラボ・アーカイブ
第00回05月01日:アトリエ準備
第01回05月07日:粘土に慣れる
第03回05月21日:欲しいモノを作る
第04回06月04日:クシャクシャ動物
第05回06月11日:みんなの街
第06回07月02日:粘土で街を作る
第07回07月09日:粘土をタコ糸で切る
第08回07月11日:コンテストに出品
第12回10月15日:スパッタリング(後編)
第13回11月05日:粘土で自由制作
第15回12月17日:クリスマスツリー
第16回01月21日:節分の鬼1
第17回01月28日:節分の鬼2
第18回02月04日:未定
posted by アサノ | 00:12 | 保育の授業 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
段ボールで切り貼りするのはいいですね。
子どもたちがとても楽しそうですね。
2013/01/29 20:50 by starfield
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site