経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2012年 こども行動観察ラボ 第2保育園16回目 節分の鬼 | TOP | 2012年 こども行動観察ラボ 第18回 強制発想法 >>
デザインゲームワークショップ in 品川コクヨ
02.jpg
 2月2日(土)品川港南口の路地裏。
01.jpg
 たまに来る「とうがらし」で部隊チゲ定食。
DSC00808.JPG
 とうがらしから歩いて2分でコクヨさんに到着。
 玄関で安藤先生とリコーの小野田君に会う。
DSC00809.JPG
 デザインゲームの会場は5階だ。
DSC00810.JPG
 おお、素敵な会場です。
DSC00811.JPG
 まずは上平先生からご挨拶。
DSC00814.JPG
 ワークショップの参加メンバーは、5名×6チームの30名。
 お互いに身分は明かさず、名刺交換も禁止。w
 なぜかオジサン10名ほどが見学者というポジションでの参加・・・。
DSC00815.JPG
 最初の1時間はデンマーク在住安岡美佳さんの基調講演「北欧の参加型デザイン」。
DSC00846.JPG
 北欧の参加型デザインに関しては知識として知ってはいたが、こうやってきちんと聴くのは初めて。
DSC00848.JPG
 丁度いま「知ること」と「可視化すること」について関係性を考えていた時なので、とてもタイムリーだった。
 北欧の参加型デザインは「巻き込む」というのが大切なんだね。
 その辺りは日本はアメリカ式の参加型デザインなのだろう。
 労働者運動・民主主義運動・平等主義思想や合意形成のことを強調されていたが、デザイン手法にも文化的背景がかなり影響を与えるということか。
DSC00878.JPG
 続いてデザインゲームのワークショップ。
DSC00880.JPG
 今回はやらないが「シナリオゲーム」のLiving Labが面白そう。
 どうも現場(街中とか)に行ってアクティングアウトしちゃうらしい。
 ソニックリムリズ・サンダースの参加型デザインみたいだ。
DSC00886.JPG
 机の上には愛媛サポーターズさま提供の柑橘類とお菓子。コクヨさん提供の文具。
DSC00891.JPG
 みんな楽しそうにパクパク。
 しかし、見学者のオジサンには何も無しはひどい。傷ついた。ww
DSC00893.JPG
 ワークショップのテーマは「四国のアンテナショッププロジェクト:親子が楽しめる新店舗計画」。
DSC00889.JPG
 ファシリテーター愛媛サポーターズの那須さんより説明。
 この人、可愛らしいのに弁が立つね〜。w
DSC00942.JPG
 配られたハンドアウト。
DSC00910.JPG
 ゲームスタート。
DSC00914.JPG
 カードを使って各自が観るビデオクリップを決める。
DSC00916.JPG
 ボードゲームに貼るラベル。
DSC00918.JPG
 柱の間に立っているのが見学者のオジサン達。
DSC00919.JPG
 上平先生は今回はオーガナイザーに徹しています。
DSC00923.JPG
 各自が選んだビデオクリップを見ながらストーリーを語る。
DSC00926.JPG
 分からないと安岡さんが丁寧に教えてくれる。
DSC00929.JPG
 ストーリーや気づきを備忘録として付箋に残す。
DSC00930.JPG
 ストーリーのカードを並べ、他のストーリーと交差させて行く。
DSC00935.JPG
 面白がるオジサン達。。
DSC00938.JPG
 このビデオクリップ作るのに相当手間がかかっているはず。
DSC00941.JPG
 カードが並んで、いくつものストーリーがオーバーラップすることによってユーザーのコンテクストが見えてくるのか?
DSC00943.JPG
 考えてみればオジサン達は日本の錚々たる企業のデザインやユーザビリティの重鎮なのだ。
 経産省の方と、これからのデザイン行政についてディスカッション。
DSC00945.JPG
 カードが並びきったところで、ペルソナの作成に入る。
DSC00959.JPG
 うむうむ。。
DSC00961.JPG
 傍から見ていても。これは難しいぞ。
DSC00973.JPG
 出来たところで発表。
DSC00975.JPG
 与えられた課題は「幼児を連れたお母さん」という設定。
DSC00982.JPG
 笑っちゃうのは、どのチームもセレブな富裕層や知識階級のペルソナ。
 そうならないようにエスノを行うのじゃないの。。
DSC00985.JPG
 う〜む。。
 現場も見ていないデンマークにアンテナショップを作るというのは無理があるというか、エスノグラフィじゃないでしょうみたいな。。
DSC01005.JPG
 ワークショップ後は、技術ゲーム・シナリオゲームの説明とデザインゲームのまとめ。
DSC01006.JPG
 最後に参加者全員でディスカッション。
DSC01008.JPG
 ディスカッションは相当盛り上がったというか、ほぼ炎上に近い。w
 我々が今までメンタルモデルとして持っている文化性やアメリカ型のUXD手法と少しずれているのかもしれない。
 本当は愛媛サポーターズさんや主婦(リードユーザー)も加わって、エスノグラフィ→可視化→合意形成→プロトタイピングみたいな参加型デザインワークショップを3回連続ぐらいでやるものなのではないか。
 基調講演が凄く良かったので、デザインゲーム自体が短時間でやるためにかなりの部分をはしょったのではないかとの印象が残った。
 以前体験した上平先生は「いいですよ〜。」と言っていたし。もったいないです。
DSC01012.JPG
 最後になぜかww 安藤先生が指名され、大人のまとめで締めくくる。
DSC01016.JPG
 懇親会は、愛媛サポーターズさん提供の愛媛の産物。
DSC01021.JPG
 これ全部メチャクチャ美味い!
DSC01022.JPG
 こんなに野菜をたくさん食べたの初めてっていうくらい。
 特にオジサン達が沢山食べてた。
 お菓子やみかん貰えなかったので腹を空かせたか。。

 最後に、このような素晴らしい学びの場を提供して下さった上平先生、安岡さん、愛媛サポーターズの那須父娘、運営を完璧にやった専大上平研の学生さん、そして素晴らしい会場を提供して下さったコクヨさま、本当にありがとうございました。
posted by アサノ | 00:13 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site