経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 京都部屋探しツアー 3日目ベッドと洗濯機 | TOP | 京都部屋探しツアー 4日目体験プロトタイピング >>
京都部屋探しツアー 3日目晩ごはんと飲み屋探訪
IMG_4612.JPG
 ヨドバシカメラからへとへとになって帰って来た。
IMG_4635.JPG
 今夜のねぐらは、御池のマンション近くのホテル。なんとこの部屋で3500円。
 みんな帰ってしまったので私だけです。
IMG_4615.JPG
 マンション裏のカフェで一休み。
02.jpg
 私にしては珍しくスィーツ付き。w
IMG_4613.JPG
 カフェから出て、近所のごはんの食べれそうなお店をチェック。
IMG_4617.JPG
 郵便局が近くにあるのは便利。
IMG_4622.JPG
 学生はホカ弁か。w
IMG_4623.JPG
 UX京都を初めてやった「ちおん舎」もすぐ近く。
IMG_4633.JPG
 小さな窯焼きピザのお店があった。これはそそられるね。
 「Pizzeria Solono
IMG_4637.JPG
 ホテルで一眠りして「八重の桜」を観てたら21時になってしまった。
 外は寒そうなのでグダグダしてたら22時。。
 やっと気を取り直して出てきたら、この店はパンケーキの店らしい。
 「フクミミ」朝ごはんあるのかな?
IMG_4640.JPG
 ぶらぶら歩きながら、お店を覗いてみる。
IMG_4641.JPG
 学生がご飯食べるというよりは、大人のおしゃれな店が多いエリアなんだね。
 そういえば以前飲んだ「露地もん」もこの辺りだね。
IMG_4643.JPG
 焼き鶏山椒なべ「とり粋」だって、山椒なべって惹かれるな。。
IMG_4649.JPG
 若い子はお好み焼きなんかいいかも。
IMG_4658.JPG
 とぼとぼ歩いて木屋町まで来ちゃった。
IMG_4657.JPG
 先斗町13番路地。
IMG_4651.JPG
 木屋町と先斗町を結ぶ、幾筋もの路地の中でここが一番好き。
IMG_4659.JPG
 河原町に向かい。
IMG_4660.JPG
 結局いつも来る立ち飲み「」に入る。
03.jpg
 以前、僕の京都飲み屋師匠鷲津さんに連れて来てもらって以来のお店。
 ここのハイボールは濃いんだ〜。
04.jpg
 キャッシュオンデリバリーなので、少しお金を目の前に置いておくと、勝手に清算してくれる。
 京都は立ち飲み屋さんが多いが、常連さんがとぐろを巻いているのは嫌なものだ。
 この壱はまったくそういう事が無いのが来る理由。
 値段の安さでは無く、料理の味や酒の美味さでやっているからなのだろう。
IMG_4665.JPG
 ハイボール2杯で結構良い気持ち。
 「新福菜館河原町店
05.jpg
 ラーメンセット(小)ネギトッピング。
IMG_4667.JPG
 そろそろ御池のホテルに帰るか。
 最近ブラザーの加藤さんの影響で「たい焼き」が気になる。
06.jpg
 鉄製の型で一匹づつ焼くのは「天然」、何匹もまとめて型で焼くのを「養殖」と言うのだそうだ。
 本日は「天然」の逸品を食べながらホテルに帰る。

◇京都部屋探しツアー
1日目:私は不参加
2日目:第1弾西院
2日目:第2弾御池
3日目:再度御池

◇京都飲み歩きアーカイブ
posted by アサノ | 00:11 | アサノ家関西移住計画 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
初めまして、台湾旅行記をググっていて辿り着きました。
京都在住者として言わせて頂きますと、マンション二つ目の御池の近くにある三条店が新福菜館の中でベストだとの呼び声が高いです。
バイトの女の子はほぼ中国人、機会がございましたら、是非。
あと、学校までは自転車と嵐電乗り換えよりも、例えば堀川通りまで歩いて市バス50番を使う方が早くて安いとおもいますです、他に理由がおありでこのルートでしたら余計な御世話ですが.....。
2013/03/09 09:46 by ボンゴレ後藤
ボンゴレ後藤さま、コメントありがとうございます。
御池にも新福菜館があるんですね。今度探して行ってみます。
交通機関に関しましては、京都ではバス利用の方が便利と思うのですが嫌い(酔う)らしいので。。
東京人はバスより電車文化なんですね〜。w
2013/03/09 10:36 by アサノ
新福菜館三条店行ってきました。
確かにあそこは美味いです。w
2013/05/05 16:56 by アサノ
記事読みました。黒飯が目当てで行かれたのでしたら、メニューに無くてがっかりされたと思います。すいませんでした。
2013/06/14 00:22 by ボンゴレ後藤
いやいや、確かにあそこは一味違います。
また行こうと思いました。
ありがとうございます。
http://asanoken.jugem.jp/?eid=2628
2013/06/14 05:49 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2562
トラックバック
Search this site