経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 更新頻度の変更について(1日1回から2日で1回へ) | TOP | 情報デザインのWS編集会議 in 神保町丸善#08 >>
第3回WebUX研究会×ShibuyaUX共同HCDワークショップ
DSC01675.JPG
 3月23日(土)渋谷のVOYAGE GROUPで恒例WebUX研究会とShibuyaUXの共同ワークショップを行った。
DSC01668.JPG
 今回で3回目だが、ShibuyaUXのメンバーの会社から、毎回新しい人を連れて来てUXの道に誘い込むのが目的だ。w
DSC01670.JPG
 直前まで課題が決まらなかったが、結局去年と同じゼリーのオブザベーションをやることに。
DSC01678.JPG
 最近はスマホやiPadの出現でオブザベーションが楽になってきた。
DSC01682.JPG
 今回の皆さん優秀で、すらすらオブザベーションシートを埋めて行く。w
DSC01683.JPG
 こういうメモを盗み見するのが好き。ww
DSC01685.JPG
 なぜかWeb系の人は地味な色の服が多いのだが、こういう方々がいてくれると写真が撮り易い。w
DSC01688.JPG
 おお、ビジュアル・ノートテイキング!
DSC01696.JPG
 以前にも「WSのノウハウ」で書いたが、チームを5人で組んでもらうと。
 考えるの3名、作業2名に分かれて効率が良い。
DSC01691.JPG
 たまには全員で壁に向かってブレスト
DSC01710.JPG
 ワークショップは笑いがあるから良い!
DSC01709.JPG
 観察結果を上位下位関系分析法で分析。
DSC01702.JPG
 こちらは、ユーザーの利用シーンをアクティングアウトしてもらってスケッチ中。いいぞ!
DSC01711.JPG
 全然、モデルが反映されてない!!
DSC01712.JPG
 ノルウェー人のノブさんが描いたペルソナ。シナリオが爆笑!
DSC01716.JPG
 日本語ぺらぺらなんだよね。
DSC01721.JPG
 今回初めて参加のメンバー。面白かったかな?
DSC01723.JPG
 やはり女の子の方が積極的。
DSC01728.JPG
 プレゼンを皆で聞く。
DSC01729.JPG
 GMOメディアの今井さん。
DSC01738.JPG
 英語でプレゼン。ちゃんと笑いをとるあたりが只者ではない。ww
DSC01745.JPG
 カードソートした上に、ペルソナとユーザーの利用シーンを貼ってプレゼン。
DSC01750.JPG
 おお、アクティングアウトも出た!
DSC01762.JPG
 場所を移して、渋谷のUX酒場「げんてん」で懇親会。
 なぜか、前列左端に札幌の田附さんが。。
DSC01764.JPG
 IA3兄弟坂田が、生き別れた三男に出会えたお祝いです。後ろから三男が見ています。
DSC01765.JPG
 ごちそうさまでした。いつもお世話になる店長!
 最近は電話すると、声を聴いただけで「浅野さんですか。」と言うのが恥ずかしい。ww
DSC01766.JPG
 よ〜し、2次会行くぞ!

◇WebUX研究会アーカイブ
2009年12月:第1回情報デザイン教育研究会
2010年05月:第2回情報デザイン教育研究会
2010年11月:第3回情報デザイン教育研究会
2011年02月:第1回WebUX研究会×ShibuyaUX共同HCDワークショップ
2011年06月:第4回WebUX研究会
2011年12月:第5回WebUX研究会 ストーリーテリング
2012年02月:第2回WebUX研究会×ShibuyaUX共同HCDワークショップ
posted by アサノ | 00:07 | セミナー・ワークショップ関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2591
トラックバック
Search this site