経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 春が来た | TOP | ワークショップにおけるコツの研究(9)模造紙の貼り方 >>
2013年 こども行動観察ラボ 第2保育園5才児01回目 鯉のぼり1
IMG_4423.JPG
 4月10日(水)今年も保育園の講座がスタートした。
 今年は第1と第2保育園の4才児5才児をみるので、大変そうな予感がする。。
IMG_4415.JPG
 今月は第2保育園の、去年からやっている5才児達なので、肩慣らしとしては丁度良いか。w
IMG_4434.JPG
 4月の課題は3週間かけて鯉のぼりを描く。
IMG_4437.JPG
 クラフト紙をクシャクシャにしてマチエールをつけて、マジックで下描きをする。
IMG_4440.JPG
 次に絵具で、基本の色をベタ塗り。
IMG_4454.JPG
 この子たちはもう慣れているので、勝手にどんどんやって貰う。
IMG_4459.JPG
 女の子の色使いは春めいている。
IMG_4463.JPG
 今回のテーマは「出来るだけ大きく描く」である。
IMG_4462.JPG
 さらさらと描けるのもよいが、大きなものを計画的に描くのも大切だ。
IMG_4469.JPG
 5才ぐらいになると、かなり各自個体差が出て来て面白い。
 雑なんだけど味があるとか。ww
 なんだか魚拓っぽいね。
IMG_4471.JPG
 こちらは超真剣。
 1年間のトレーニングで1時間以上の集中が続くようになった。
 ここまで出来れば、小学校に入っても教室徘徊とかしないよね。
IMG_4473.JPG
 終了後じゃなくて、描きながら汚れた所を掃除する子。
 先生は感動して泣いた。。

◇2013年度こども行動観察ラボ・第2保育園アーカイブ
 第01回04月10日:鯉のぼり1
 第02回04月17日:鯉のぼり2
 第03回04月24日:鯉のぼり3
posted by アサノ | 00:15 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2604
トラックバック
Search this site