経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2013年 こども行動観察ラボ 学生準備日 #01 | TOP | Canon Power Shot S110 購入 >>
2013年 サービスデザイン演習 #01 スパゲッティ・キャンチレバー

02.jpg
 今年の「サービスデザイン演習」が始まった。
 イレギュラーな日程で、年間を通じて1クール5回を4セット行う。
 しかも履修者は、まったく予備知識の無い総合デザイン科の2年生が主体の13名。
01.jpg
 まずは、ショーンのダブルループ・ラーニングの話から。
 デザインの授業は、国家試験や資格試験に向けた勉強では無いので、常に世の中を見て学ばなければならいし、教員は今教えていることが正しいと証明し続けなくてはいけない。
03.jpg
 学生さん達に「学び」について話す。
04.jpg
 何かのスキルを身につけることも大切だが、常に学び続ける姿勢も大切だ。
IMG_4552.JPG
 1時間の講義の後は、履修者同士仲良くなってもらうために「スパゲッティ・キャンチレバー」のワークショップ。
IMG_4556.JPG
 履修者が少ないので、スペースが贅沢だ。ww
IMG_4557.JPG
 材料はこれだけ。
 大体100円均一ショップで仕入れてきました。
IMG_4573.JPG
 このチームは長く伸ばそうと繋げていますね。
IMG_4581.JPG
 おお、なかなかシンプルだけど理にかなっているかも。
IMG_4588.JPG
 こいう学生の書くソースコードはきっと汚ないと思う。ww
 1回目の計測を行い。
 他のチームの制作物を見てリフレクションタイム。
 ここでチームのコンセプトをリセットする。
IMG_4589.JPG
 これは若干剛構造だね。
IMG_4592.JPG
 中間発表の時にトラス構造の話した。
IMG_4593.JPG
 トラスを2次元的に使ったチームは多かったが、3次元的に作ろうとしたチームはここだけ。
 まあまあ正解に一番近かったかな。
 ということで1位獲得!!
IMG_4596.JPG
 おめでとうございます!
 1回目が15cmで、2回目が76cmと大躍進。
 如何にプロトタイピングとリフレクションを通じて、コンセプトをピボットすることが大事かが分かったかな。
 
 次回から、もっと楽しいワークショップやるよ。w

◇2013年サービスデザイン演習 アーカイブ
 第1クール
 05月07日(火):#02 UX概論とオブザベーション
 05月14日(火):#03 上位下位関系分析法
 05月21日(火):#04 ペルソナとストーリーボード
 05月28日(火):#05 発表と講評
posted by アサノ | 00:06 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2622
トラックバック
Search this site