経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2013年 サービスデザイン演習 #04 オブザベーション | TOP | カヤック横浜オフィス訪問 >>
2013年 こども行動観察ラボ 第1保育園5才児01回目 粘土1
IMG_4933.JPG
 今週も3年生主導のブリーフィングからスタート。
 年度終了後のアウトプットの検討も始まっている。
IMG_4935.JPG
 今日来た5才児は、初めての粘土体験。
 まずはこねて伸ばして「土粘土」の感触を確かめる。
IMG_4939.JPG
 粘土の感触が分かって来たら、次はちぎって丸める。
 この時点で大体の可塑性と限界を把握する。
IMG_4976.JPG
 昨年年長さん達が楽しんでいたのを見ていたので「待ちどうしかった。」「楽しみにしていた。」と大喜び。
IMG_4940.JPG
 この子は凄い!初めて作ってこれだけ大きく作れるのは立派。
 「うさぎ」もしっかり出来ている。
IMG_4941.JPG
 「分かった!これイカだろう。」
 「ちがうよ、これは保育士さんが作ったニンジンだよ。」
 「・・・・」
IMG_4945.JPG
 先生に建ててくれた「2階建ての家」。
 この年齢でユニットの概念を持っている。w
IMG_4958.JPG
 この極小作品はなんだ?どうしたらこんなに小さく細工出来るんだ。
IMG_4960.JPG
 「これは分かるぞ、うどんだ。」
 「ブ〜!パスタだよ。」
IMG_4944.JPG
  これ面白い。
 「カブトムシの幼虫だよ。」
IMG_4968.JPG
 話をどんどん聴いていくうちに、虫が増えて籠が大きくなっていく。
 コンテキスチュアル・インクワイアリー(師匠と弟子モデル)の文脈質問法からの展開だ。
IMG_4971.JPG
 「運転手さん」が乗ってる自動車。
IMG_4974.JPG
 これは初めて見た!
 ケーキに乾いた粘土の粉をかけてる。
 だから子どもって面白い。
 絶対「教える」「作って見せる」はやらないことだ。
IMG_4975.JPG
 とはいえ、初めての粘土も40分を過ぎると飽きてくるかな。グ〜
IMG_4978.JPG
 作業机を片付けたら、テラスで遊ぼう。
IMG_4984.JPG
 ワ〜ィ!
IMG_4986.JPG
 僕らは水遊びが好き。
 このタライを「プール」と呼んでいた。かわいいね
IMG_4992.JPG
 今日も粘土を練りながらリフレクション。
 お疲れさまでした。

◇2013年度こども行動観察ラボ・第2保育園5才児アーカイブ
 第01回05月22日:粘土1
 第02回06月19日:粘土2
 第03回07月17日:クシャクシャ動物
posted by アサノ | 00:13 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2654
トラックバック
Search this site