経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 怪しい路地好き(京都西院折鶴会館と四条烏丸松川酒店) | TOP | 2013年 こども行動観察ラボ 第1保育園4才児02回目 食卓の絵  >>
2013年 サービスデザイン演習 #05 上位下位関系分析法
IMG_5002.JPG
 先週行ったオブザベーションの観察結果を上位下位関系分析法で分析します。
IMG_4995.JPG
 とはいえ。。
 模造紙を貼るのに30分ぐらいかかり。w
IMG_4996.JPG
 ちゃんとこれを読みなさい。
 何かをとことんやると、別のことでもてきぱき手際が良くなるものだ。
 まだまだ、修行が足らんかな。ww
IMG_4998.JPG
 やっと始まったが、まだ若いのか表層的な問題ばかり見つけて、全然ラダーアップ出来ず。
IMG_4999.JPG
 もう少し丁寧にユーザーを観察すれば良いのだが、モノ側の問題ばかり気になる。
IMG_5006.JPG
 ついに、午後いっぱいかかってタイムアウト。
 いいよいいよ、出来なかったということは進歩したこと。
 何もしなかったら、こういう考え方があることも分からず、次のチャレンジも無い。
IMG_0179.JPG
 終了後授業のアンケートがあり、コメントに爆笑!
 この学年の授業って持ったこと無いんだけどな。だからか。。
 この講座は、やる気のある学生が多かったので今後が楽しみです。
 カヤックGMOメディアに行ったのも、この講座を受けていた子達。
 これで自分の立ち位置が分かってくると、更に自分で勉強を始めるものだ。

◇2013年サービスデザイン演習 アーカイブ
 第1クール
 05月14日(火):#03 HCD概論
 05月21日(火):#04 オブザベーション
 05月28日(火):#05 上位下位関系分析法
posted by アサノ | 00:24 | 情報デザイン 授業事例 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2660
トラックバック
Search this site