経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< J`s Store (横浜伊勢佐木長者町) | TOP | 2013年 UX静岡 #02 AM フィールドワーク(エスノグラフィ) >>
世界遺産 多可能(静岡市紺屋町)
DSC02706.JPG
 15時頃に着いて、まず遅い昼食。
 静岡に来ると必ず「さわやか」でげんこつハンバーグを食べてしまう。
 中毒性があるね。  
DSC02728.JPG
 ホテルに荷物を置いて、食べログで「多可能」の開店時間を確認したら16時半だった。
 名古屋の「大甚」もそうだけど、おやじ酒場は開店が早い!サラリーマンを対象にしていないのか。。
DSC02716.JPG
 多可能はこの生け花が良い。
 なぜか「ただの酒場じゃない」感覚になる。w
DSC02714.JPG
 カウンターの大皿を眺めて、壁の品書きを吟味。
 一人で来ると、いろいろ食べれないのが残念である。
DSC02718.JPG
 まずは蛸の刺身で生ビール。美味い!
DSC02721.JPG
 これは「マグロとカツオの炊いたもの」だそうだ。
 このお店、店員さんが全員きびきびしていて気持ちが良い。
 今回はカウンターだったが、小上がりの担当のおばちゃんの目配りが、あれだけで芸じゃないかと思う。w
DSC02722.JPG
 焼酎のお茶割りにチェンジ。
 焼酎は一合とっくりでくれる。キンミヤっぽい。
DSC02724.JPG
 つい2時間前ぐらいに食べた「げんこつハンバーグ」が効いて、これ以上は食べれないな〜。
 最後に「やきなす」。野性味溢れる味の濃い茄子だった。
DSC02727.JPG
 1時間程度でおいとま。
 17時以降は、満席で来たお客さんは断わっていた。来るなら16時半開店と同時じゃないと無理そう。
 お勘定は、頭の中で暗算して4000円ぐらいかと思ったら2600円だった。安い!安すぎる。
 こういうお店は富士山と一緒に「世界遺産」として登録して欲しいものだ。

◇以前の多可能:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2226
posted by アサノ | 00:09 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2683
トラックバック
Search this site