経験デザインと食のエスノグラフィーを語る私的なブログ
<< 2013年 こども行動観察ラボ 学生準備日 #02 | TOP | 日本デザイン学会第60回春季研究発表大会 1日目 >>
怪しい路地好き(静岡ディープなおでん屋巡り)
DSC02715.JPG
 6月14日(金)の夕方「多可能」に行ったが、ここは静岡にしてはめずらしく「おでんは冬しか出しません」という店らしい。
02.jpg
 多可能で飲んだ後、ホテルの部屋で仕事をして。
 深夜1時から開くので有名なおでんや「ちえちゃん」に来た。
03.jpg
 80才代のおばあちゃん一人でやっているおでん屋さん。
 深夜といえど超満員で、適当に自分で椅子を引っ張り出し、他人のテーブルを借りて皿を置く。w
 他のお客さん達との会話が楽しくて、明日は朝からWSなのに3時頃まで滞在。支払い1400円。w
DSC02744.JPG
 翌朝、静岡駅南口の「おにぎりのまるしま」で朝食。
DSC02743.JPG
 おにぎりと天ぷらを選んでと。
DSC02738.JPG
 おでんはセルフサービス。玉子、黒はんぺん、厚揚げの3本いただく。
DSC02742.JPG
 今日は赤飯ととり。
DSC02733.JPG
 これにみそ汁と漬物を貰ってフルコースで550円。
DSC02741.JPG
 ここのお汁はそんなに黒くない。
DSC02750.JPG
 近くにある、昨夜の「ちえちゃん」のお店を見に行く。
DSC02752.JPG
 あれれ、この辺りだけど。。
DSC02755.JPG
 あったあった。確かここのはず。
DSC02751.JPG
 ドヒャ〜!扉を開けたら、中はこんな感じ。
 昨夜はキツネに化かされたのか?
 ええ、ウソだろ・・・。
DSC02747.JPG
 昨夜聞いた、ちえちんの並びにあったラーメン居酒屋が移転したというから探してみた。
 「中華スナックえぞや」というらしい。
DSC02830.JPG
 昼間はフィールドワークで浅間神社の方にやって来た。
DSC02825.JPG
 昭和レトロな「おでんおがわ」というお店を発見!
DSC02792.JPG
 ここでお昼ご飯にしましょう。
DSC02793.JPG
 渋いですね〜。
DSC02794.JPG
 夜はお酒も飲めるみたい。
DSC02823.JPG
 静岡観光大賞だって。あれれ、この店の名前書いてない。。
DSC02824.JPG
 ここのお汁は黒いですね。
DSC02795.JPG
 1本80円から100円。
DSC02796.JPG
 後で自己申告制でお勘定。
 4人分で約2000円。
DSC02811.JPG
 おでんで煮る前の茹で卵を売るのは、どこの店も同じなんですね。1個60円、おでんより安い。w
DSC02813.JPG
 私はデザートに柏餅をいただきました。
DSC02820.JPG
 学生達はかき氷を食べてる人にエスノグラフィックインタビュー中。
 女将まで出て来て、グルインに切り替えみたいな。。
DSC02828.JPG
 お店を出てブラブラ歩く。
DSC02848.JPG
 また、怪しげなおでん屋さん発見!
DSC02833.JPG
 おばちゃんにキャッチされる。ww
DSC02834.JPG
 四畳半ぐらいの店内。
 人の家のキッチンみたい。
DSC02837.JPG
 ネコもいるし、小学生の息子が二人ゲームしてる。
DSC02839.JPG
 常連のおじさんが昼から飲んでる。ww
DSC02841.JPG
 「範子のおでん」というらしい。
 浅間神社の門前で60年。
DSC02843.JPG
 いわゆる昔からある駄菓子屋さんにおでんがあるスタイル。
 最近は高校生は来なくて、コンビニに行っちゃうとか。
DSC02846.JPG
 お品書き。
 インスタントラーメンや缶詰もあります。
 なんか落ち着くので、今度飲みに来たいですね。
DSC02850.JPG
 おじさんにアイスおごって貰って終了。
 静岡のおでん屋四連発でした。
 どこも妙に居心地が良かった。

◇関連情報:青葉おでん街
◇関連情報:たい焼きレポ#13「梅田屋商店」in静岡県静岡市

◇怪しい路地好きアーカイブ
北海道・東北
札幌すすきの
仙台壱弐参横丁と国分町その2
仙台壱弐参横丁と国分町その1

千葉
津田沼にぎわい横丁
千葉市栄町コリアンタウン
京成立石フィールドワーク
堀切菖蒲園
京成立石仲見世

中州・長浜・大名
福岡大名

海外

台湾
posted by アサノ | 00:26 | 怪しい路地好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2688
トラックバック
Search this site