経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< リクルートライフスタイルでUX/HCD講義 | TOP | 怪しい路地好き(有楽町ガード下焼き鳥ストリート2) >>
2013年 こども行動観察ラボ 第2保育園4才児01回目 粘土に慣れる
IMG_5288.JPG
 6月26日(水)。
 今回が初めての第2保育園4才児が来る予定。
 先週からやっている価値マップで、自分達が取り組んでいる事の価値を再評価中。
IMG_5289.JPG
 考え始めると手が止まる。
 手が止まった時は思考も停止した時。
 う〜ん!と腕を組んでも何かが天から降ってくることは無い。
 もっと手を動かそう。
IMG_5291.JPG
 子ども達が来たので、挨拶代わりに粘土に慣れてもらう。
IMG_5292.JPG
 一緒に来た保育士さんには「子ども達は、何か別のもののコピーを作ろうとは一切思っていないので、砂場遊びだと思って好きなようにやらせて下さい。」と言ってある。
IMG_5293.JPG
 ちぎったり、平らに延ばしたりと素材の特性を吟味中。
IMG_5296.JPG
 おお、細く繋げ始めた。
IMG_5302.JPG
 こりゃなんだ?
IMG_5306.JPG
 子どもの造形は、そのもの単体で評価してはいけない。
 この二人と、2枚の粘土(皿か?)とのコンテキストはなんなんだ?
 しゃがんでお祈りしているようだ。うう、知りたい。ww
IMG_5308.JPG
 この子は何でもいいから小さくチップ状にしてみたらしい。
 何か聞いても「わからない。」と答える。
 本当は何なのだろう、知りたいな〜。
IMG_5313.JPG
 終了後3年生を中心にリフレクション。

◇2013年度こども行動観察ラボ・第2保育園4才児アーカイブ
 第01回06月26日:粘土に慣れる
 第02回09月04日:粘土
posted by アサノ | 00:07 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site