経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 本家第一旭(京都駅) | TOP | 2013年6月の京都めし >>
2013年 こども行動観察ラボ 学生準備日 #03
IMG_5336.JPG
 6月19日から考えている「価値マップ」を完成させよう。
 現在行っている「保育園の造形教室」のステークホルダーの価値マップである。
 何かやるなら漠然とやらないで、誰にどういう影響を与えているか知っておかないと。
IMG_5331.JPG
 こちらのチームは、相当混迷していて手が動かず。
 シャッフルディスカッションを教えてみたが、なかなか進展しないな〜。
IMG_5341.JPG
 打って変わって、こちらのチームは好調っぽいぞ。
IMG_5343.JPG
 このチームは、悩んで(考えることを放棄)いる状態。
 手が動かなくなったら、別の切り口を考えて作業に持って行こう。
IMG_5345.JPG
 彼女は自分に自信が無く、何か言った後は必ずエへへと笑ったり「グダグダです。」と予防線を張る習慣がついていたが。
 どうして冴えているじゃないですか。もっと自分に自信を持ったら、同じ内容の話でも良く聞こえるものだよ。w

 授業終了後、ある先生と話したら「考えることが嫌いな学生がいるんです。」と言う。
 考えずに決断せずに生きていければ世話は無いのだが、残念ながら人生思考と決断の連続だ。
 それに慣れていないと、損をするのは自分と家族。
 折角なら考えることが好きになろう。学生時代は慣れていないから、ちょっとは大変だけれども仲間とやれば少しずつ身に着くよ。

 今回見つけたステークホルダーのサービスに対する価値のヒエラルキーを考慮して、今後のアウトプットを考える。
 学生さんで勿体ないのは、課題に取り組んだり誰かのためになることをするのだけれど、それが身にならなかったり、キャリアにならないことに時間とエネルギーを使うこと。
 ビジネスライクとは意味が違うが、やはり行動には価値が付随することも覚えよう。

※今日読んだ記事で面白かったもの。プロセスや手法にこだわり過ぎる人は読んだ方がいいかも。(元ラグビー日本代表平尾剛さんのコラム)

◇2013年こども行動観察ラボ学生準備日 アーカイブ
 #04:10月02日(水)
 
posted by アサノ | 00:17 | 保育の授業 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2707
トラックバック
Search this site