経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< HCD-Net教育セミナー@札幌 第2日目午前の部 フィールドワーク | TOP | 東海大学国際文化学部デザイン文化学科を訪問 >>
HCD-Net教育セミナー@札幌 第2日目午後の部 カスタマージャーニーマップ
DSC03497.JPG
 午後はフィールドワークから会場に戻って来てカスタマージャーニーマップの作成。
DSC03500.JPG
 札幌市立大学のサテライトキャンパスは、とてもきれいで使い易い。
DSC03501.JPG
 市立大の福田先生は、デザイン学会でも学生交流ワークショップを指導されているので、アドバイスが的確。
DSC03506.JPG
 コンセント札幌支社の浜島さんのチームは、流石にポストイット色がきれい。
 無駄な事を貼ると、だいたい汚たなくなるものだ。
DSC03509.JPG
 札幌の方々はカードソートに慣れている様子。
DSC03510.JPG
 小樽商科大の平沢研の学生さんも、スイスイ進めて行く。
DSC03511.JPG
 あまり早く壁に貼るよりは、テーブル上で作業した方がやり易いかも。
DSC03514.JPG
 ペルソナが向かうゴールと関係ない事象を書き過ぎると混乱する。
 例えば既存のサービスを改善しようと思ったら、全てゴールに向かっての行動を書き出すでしょ。
DSC03517.JPG
 今回のように、もやっとしたものの中から新しい価値を見つける様な場合は、議論が拡散し易いので注意が必要。
DSC03522.JPG
 市立大の学生さんも参加して下さっています。
 北海道の大学は情報デザインが盛ん。
 JAISTの伊藤先生は、12日(金)に千葉工大の安藤研「ex-lab」に参加後、13日(土)からこちらに参加とのこと。
 ご専門が文化人類学とのことなので、冷や汗しきりである。w
DSC03538.JPG
 プレゼン!
 小樽商科大の学生さんの上手さに、皆ビックリ。優秀ですね。
DSC03547.JPG
 1stネクスパイアの廣田さんも東京から参加。ありがとうございます。
DSC03553.JPG
 多くのチームが二条市場の改善を提案。
 観光協会やおみやげもの屋さんのスタッフと一緒に参加型のワークショップやりたかったですね。

 今回のHCD-Net教育セミナー@札幌は、現地の事務局となって頂いたリーグラフィックの李さん、データクラフトの田附さん、ご指導及び素晴らしい会場をお貸しいただいた札幌市立大学の福田先生、等々大勢の札幌の方々のご協力で実現致しました。
 皆様、本当にありがとうございました。

◇HCD-Net教育セミナー@札幌 アーカイブ
 第1日目:講義とチーム分け
posted by アサノ | 00:16 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2719
トラックバック
Search this site