経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 京都の夏休み 3日目 大阪へ日帰り | TOP | 京都の夏休み 5日目 東京に帰ります >>
京都の夏休み 4日目 栄UX(ビジネスモデル・ジェネレーション)
IMG_1092.jpg
 もう4日目。
 朝京都を出て、午前中に名古屋に入り「コメダ珈琲」でしばし休息。
DSC03738.JPG
 名駅近くの「basecamp NAGOYA」で栄UXのセミナー講師である。
DSC03742.JPG
 名古屋は、かれこれ4年間ぐらいセミナー講師で来ているので、知った顔が多くてホームっぽい感覚になる。
DSC03750.JPG
 今回は「ビジネスモデル・ジェネレーション」がやりたいというので。
 お願いして特殊な消火器を製造販売されているベンチャー企業さんに来ていただいた。
DSC03751.JPG
 まずは、ビジネスモデルのインタビューから。
DSC03752.JPG
 それを、ビジネスモデルキャンバスとリアルタイムドキュメンテーションで書き起こす。
DSC03743.JPG
 後半は、各チームが新しいビジネスモデルを提案するというスタイル。
 ベンチャー企業の社長さんが、各チームを回って質問に答えてくれる。
DSC03753.JPG
 今回、静岡から来てくれた常葉大学の西村さんがリアルタイム・ドキュメンテーションのデモを兼ねて記録してくれている。
DSC03744.JPG
 ということで、私はほとんど何もしないで進行係って感じです。w
DSC03746.JPG
 以前、一度名古屋で勉強会はしたことがあるのですが。
 割とみなさん慣れた感じではある。
DSC03747.JPG
 ビジネスモデルキャンバスにビジネスモデルを記述して行くのだが、所詮は記述法なので。
 発想したり判断したりするのは、作成者の力量である。ww
DSC03748.JPG
 チームの意思を短時間にまとめるスキルも問われる。
DSC03754.JPG
 私の追っかけの公一(弟)は、やはり場数を踏んで来てかなりやり手に成長して来た模様。
 ちなみに、名古屋が彼のホームです。
 名古屋で初めて会ったかも。。
DSC03758.JPG
 そろそろ終盤。
 笑っている女性と、考える男性。。
DSC03760.JPG
 今回の社長さんは林さんというのですが、よくしゃべる。w
 通常、このWSに来て頂く経営者は、ユニークな経営をされているのだが、そのビジネスモデルを言語化出来ていない人が多い。
 その方がWSがやり易いのだが、この人何でもしゃべっちゃうから、付け入る隙が無い。ww
DSC03770.JPG
 そしてプレゼン!
DSC03764.JPG
 各チーム、最初に書いたビジネスモデルキャンバスをコピーして、そこから考えたので改良改善の案になっちゃった傾向強し。
 もう少し今のビジネスモデルをリフレーミングして欲しかった。
DSC03765.JPG
 何か提案すると「あっ!それ考えてました。」と切り返され。ww
 ただ「私たちが何年もかかって考えついたことが、2時間で出てくるとは凄い!」とフォローも忘れず。w
DSC03771.JPG
 その間も、黙々とRTDを書き続ける西村。
DSC03774.JPG
 最後にDチームをバッサリ切る。
DSC03778.JPG
 バッサリ切られて、呆然とたたずむDチームの面々。w
DSC03779.JPG
 栄UXの主催者平野さんの締めで終了。
DSC03786.JPG
 良い子はちゃんとアンケートを書きます。
IMG_1094.jpg
 早速の懇親会。
 名古屋は懇親会の参加率が異常に高い。w
IMG_1095.jpg
 無国籍な料理がじゃんじゃん出てくる。
IMG_1097.jpg
 最後はケーキ。w
IMG_1098.jpg
 必ず2次会は矢場町の「味仙」。
IMG_1099.jpg
 名古屋の人には当たり前らしい。
 西村!新幹線の終電大丈夫か?
IMG_1100.jpg
 かなり混んでて、待っています。
IMG_1101.jpg
 待っている間の会話も楽しい。
IMG_1103.jpg
 結局、ここでも飲むわ食うわで酔っぱらいました。
 しめは「アサリラーメン」これ美味いんだよ。
 結局、ホテルに戻ったのは日付が変わってました。w

◇関連情報:
・スタッフブログ:SakaeUXセミナー「ビジネスモデル・ジェネレーション」が開催されました
・参加者加藤さんのブログ:SakaeUX「ビジネスモデルジェネレーション」

◇2013年京都の夏休みアーカイブ
 1日目:明るいうちから一杯
 1日目:大衆すし酒場丸福
 2日目:引越し作業
 2日目:UX京都#01
 3日目:大阪へ日帰り
 4日目:栄UX
posted by アサノ | 00:19 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2744
トラックバック
Search this site