経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< リクルートライフスタイルペーパープロトタイピングのワークショップ | TOP | 2013年夏 ベトナム親子旅行 3日目市場好き(ドンスアン市場) >>
2013年夏 ベトナム親子旅行 3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
DSC04053.JPG
 おはようございます。3日目の朝です。
 カホちゃんが寝ている間に朝の散歩に出てきました。
DSC04054.JPG
 熱帯の街では朝と夜に行動するのが鉄則。
 現地の人達の活動が最も活発なのもこの涼しい時間帯だ。
 ホテルの前の花屋が集まる路地を抜けてと。
DSC04056.JPG
 皆さん、朝ごはんの最中です。
DSC04057.JPG
 家では調理しないんですね。
DSC04058.JPG
 母と息子。
DSC04059.JPG
 7時頃かな。
 結構賑やかです。
 ホアンキエム湖の北側に欧米人向けのバックパッカー街があるそうなので、行ってみようと思う。
DSC04060.JPG
 おばあちゃんの店番。
 てか、朝早すぎだろう。w
DSC04061.JPG
 フォーに入れるライムの行商。
DSC04062.JPG
 毎朝、こういう朝ごはんは楽しいだろうな。
DSC04063.JPG
 ドラゴンフルーツ?
DSC04065.JPG
 旧市街の出入口「東河門(旧ハノイ城の門)」まで来た。
 ここからまっすぐ南下すれば、ホアンキエム湖の北岸だ。
DSC04066.JPG
 これはお粥みたいだ。
DSC04068.JPG
 東河門の横にローカルな露天商街があった。
DSC04069.JPG
 白人の女の子達がいるなら、近くにゲストハウスがあるだろう。
DSC04074.JPG
 家族で朝ごはん。
DSC04075.JPG
 ラピュタみたいな家が沢山ある。
DSC04076.JPG
 イメージ通りのベトナムだ。w
DSC04077.JPG
 不良っぽいオジジ達。
 年齢的にはベトナム戦争経験者だろうか。
DSC04078.JPG
 コーヒー豆屋併設のカフェ。
 フォー食ってベトナムコーヒーというのが最高の朝食コースだね。w
DSC04080.JPG
  ニワトリの行商。
DSC04081.JPG
 ツアーデスクが並んでいる所に出て来た。
 そろそろバックパッカー街は近いか。
DSC04082.JPG
 なんだか、朝ごはんが楽しそうだ。
DSC04084.JPG
 ちょっとお洒落なストリート発見!
DSC04085.JPG
 石畳だ。なんなんだろうこの路地は。
DSC04090.JPG
 旧市街を再現した「ターヒエン(Ta Hien)通り」というらしい。
 バーが沢山あるらしい。
DSC04087.JPG
 この人達は何をして働いているのだろうか?
DSC04088.JPG
 。。。。
DSC04091.JPG
 シボレーだね。
DSC04092.JPG
 おお、いたいた。
DSC04093.JPG
 この人達に着いて行けばバックパッカー街だな。
DSC04098.JPG
 おお、ここが「マー・マイ通り(PHO MA MAY)」だ。
DSC04094.JPG
 ここでも朝ごはん中。
DSC04095.JPG
 カフェが並ぶ。
DSC04096.JPG
 みんな住所の番号が店名だ。w
DSC04099.JPG
 フランス統治時代の建物がゲストハウスなのか。
DSC04100.JPG
 本当にこの人達、道端が好きだよね。
DSC04101.JPG
 ベトナム全土で毎日何杯のフォーが消費されるのか?
DSC04106.JPG
 おお、スマホ少女発見!
DSC04107.JPG
 ハノイでは珍しくスマホいじり歩きのおねえさんを見た。
 流石にバッグパッカー街だね。
DSC04109.JPG
 ざっと場所を確認したので、Uターン北上してドンスアン市場を目指します。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:10 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2765
トラックバック
Search this site