経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 大腸内視鏡検査 | TOP | 2013年夏 ベトナム親子旅行 4日目古都フエ >>
2013年 UX静岡 #05 半構造化インタビューと上位下位関係分析法
DSC05689.JPG
 静岡駅。
DSC05690.JPG
 シスメックスの水本さんと待ち合わせて、南口へ。
DSC05691.JPG
 静岡市の地場産業である模型の博物館「静岡ホビースクエア」を見学。
DSC05696.JPG
 なぜ?タミヤ製のカンパンが。。
DSC05712.JPG
 ついでに早いお昼ごはんを食べるために「おにぎりのまるしま」さんにご案内。
DSC05702.JPG
 地元のじいちゃんとテーブルを囲む。
 このじいちゃん13本も食べてる。。
DSC05708.JPG
 わしらが食べてる最中に、ばあちゃんがテイクアウトで持って帰る。w
DSC05711.JPG
 熟女軍団が来たので席を譲って退散。
 じいちゃん650円(おでん1本50円×13本)、わしらはおにぎり、天ぷら、味噌汁、おでん、漬物などいろいろ食べて二人で800円。ww
DSC05714.JPG
 まるしまの向かいにある「ファミリー食堂さいとう」で売ってるたい焼きはオス・メス・オカマがあるそうだ。
 加藤公一(たい焼き評論家)の取材に期待したい。
DSC05715.JPG
 まるしまで同席した地元のじいちゃんに「ちえちゃんって知ってますか?」と聞いたら。
 「あそこは、ずっと前から空き家のはずだ。」との答え。ぶるぶる
DSC05720.JPG
 UX静岡のスタート!
DSC05721.JPG
 東京吉祥寺東京女子大学であった感性工学会帰りの水本氏が初参加。

 前半は半構造化インタビュー。
DSC05735.JPG
 料理レシピのサービスを作るためなので、キッチンに行って料理体験を聴くグループ。
DSC05738.JPG
 使っているアプリを触ってもらいながらのエスノグラフィックインタビュー。
DSC05745.JPG
 インタビュー結果をポストイットに記述。
 読んだ人間が「情景が目に浮かぶように」ちょっと長めの文章を書いてもらうため大きめのカードを使う。
DSC05750.JPG
 UX静岡の売りでもある常葉大学リアルタイムドキュメンテーションのチームは、今回も各グループに密着して観察・構造化して記述中。
DSC05756.JPG
 緊張感のあるワークショップは、議論はあっても無駄口が極端に少ない。
DSC05758.JPG
 壁に貼りだして、カードをグルーピングして行く。
DSC05759.JPG
 極端なラダーアップをすると、最後のユーザーの本質的な欲求が「楽をしたい」とか「幸せになりたい」式の当り前な欲求になってしまう。
 もう一歩手前の「〇〇を通じて作業を簡素化したい」「△△を褒められることによって、自信を持ちたい」ぐらいに納めると良いと思う。
DSC05760.JPG
 昨年からのリーピーターも多いので、作業の勘どころは押さえているようだ。
DSC05761.JPG
 雑だった杉田も、ラフな杉田に脱皮中。
DSC05770.JPG
 リアルタイムドキュメンテーションも新人が続々と登場。
 是非、東京にも出て来て発表して欲しい。
DSC05771.JPG
 大学2年生でもしっかりしたものだ。
 私の講評の手間が全然楽。ww
DSC05773.JPG
 ふ〜む。。
DSC05784.JPG
 講評終了後は、今回初参加水本氏の音頭で乾杯!
 懇親会までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
DSC05790.JPG
 UX静岡名物、女子大生のおもてなし。w
 たこ焼きだ。
DSC05794.JPG
 飲みより食い気。
DSC05799.JPG
 流しそうめん。
DSC05802.JPG
 おにぎりをつまみにビール。
DSC05803.JPG
 西村は、たこ焼きをおかずにおにぎりを食べる。
DSC05806.JPG
 最後はシュークリーム。w

◇2013年UX静岡アーカイブ
 04月20日(土):#01 UX/HCD概論とオブザベーションWS
 06月15日(土):#02 AM フィールドワーク(エスノグラフィ)
 06月15日(土):#03 PM フォトカードソート(KA法)
 07月20日(土):#04 ユーザー評価(NE比分析)
 09月07日(土):#05 半構造化インタビューと上位下位関係分析法
 10月05日(土):#06 構造化シナリオ法
 11月09日(土):#07 ペーパープロトタイピング
 12月14日(土):#08 ビジネスモデル・ジェネレーション
 02月01日(土):#09 参与観察とカスタマージャーニーマップ
posted by アサノ | 00:22 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2769
トラックバック
Search this site