経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 査読の仕組み | TOP | HIS2013早稲田 研究発表 >>
2013年夏 ベトナム親子旅行 5日目ハイヴァン峠を越えてホイアンに向かう
DSC04477.JPG
 おはようございます8月20日5日目の朝です。
DSC04480.JPG
 朝寝坊のカホちゃんを部屋に残して、朝ごはんを食べに出てきました。
DSC04483.JPG
 ホテルのすぐ近くのフォー屋さんに入る。
DSC04490.JPG
 朝からさっぱりした汁麺(米麺)という習慣はいいですね。 
DSC04485.JPG
 ベトナムの朝はフォーから始まる。美味い!
DSC04491.JPG
 家族づれも多い。
DSC04492.JPG
 もう1軒、バインミー(バゲットのサンドイッチ)も食べちゃう。w
DSC04494.JPG
 甘いベトナムコーヒーバインミーも、ベトナムのフランス植民地時代からの朝食の定番だ。
DSC04497.JPG
 このちょっとの量がいいんだよね。
DSC04500.JPG
 フエの朝は、ハノイのような大都会とは違ってのんびりしている。
DSC04501.JPG
 この柔らかい空気が、私は好きだ。
DSC04506.JPG
 さあ!そろそろ出発の準備。
 ホテルの窓から、ちょっといい感じの家屋が見える。
DSC04503.JPG
 このホテルも良かったな。
DSC04507.JPG
 9時ジャストにタクシーのお出迎えに乗る。
 ちゃんと20分ぐらい前から待っているのは、ベトナム人ならではだな。
 時間ジャストに乗るのも日本人ならでは。ww
DSC04509.JPG
 タクシーと言っても白タクだ。
 こういう遠距離はバイトを雇うのかも。
DSC04510.JPG
 かなり新しいきれいな車で良かった。
 カホちゃんの体調もいまいちなので、途中好きな時に止まってもらえるのもありがたい。
DSC04512.JPG
 後ろから来るミニバスは、ダナン行きのツアーバスだ。
 本来はあれに乗っていたかもしれない。
 ホイアンまで(約3〜4時間)の運賃は、ミニバスが3US$×2名でタクシーが50US$。
 ちょっと贅沢しましたね。
DSC04524.JPG
 しばらくベトナム統一鉄道と並走して走る。
 汽車の運賃も、ダナンまで6万ドン(約3US$)らしい。
 フロントのマリア像は、安全運転のお守りかと思ったら。
 無茶な追い越しをする時のお守りだった。ww
DSC04523.JPG
 なんだか、こういうのも楽しいな。
DSC04520.JPG
 バイクツーリング発見!
DSC04526.JPG
 レンタルバイクの相場は、1日5〜7.5US$ぐらいらしい。
 フエ⇔ホイアンの日帰り往復する人もいるそうだ。
DSC04527.JPG
 旅行者ななのか、現地のバイカーなのか?
 旅行者でもハノイ⇒ホーチミンの国道1号線ツーリングをする人がいるらしいが。
 景色が単調なので、あまりお薦めは致しません。w
DSC04534.JPG
 おお、海が見えて来た。
DSC04536.JPG
 ランコービーチでトイレ休憩。
 きれいなトイレにしてくれてありがたい。
DSC04542.JPG
 誰もいないビーチ。
DSC04543.JPG
 コテージもあるが、誰もいない。
 このリゾートはシーフードのBBQが有名とか。
DSC04545.JPG
 ビーチから坂を登って行くとハイヴァン峠にたどり着く。
 ツアーバスやタクシーでも何も言わなければ新しく出来たトンネルを通ってパスされてしまうらしい。
DSC04547.JPG
 ハイヴァン峠は、北ベトナムと南ベトナムを分かつ国のちょうど真ん中にある、海岸線の交通の要所だ。
 昔から砦が築かれていて、南北の関所の役割をはたしていたという。
 日本軍も駐屯していたとか。
DSC04552.JPG
 遠方に先ほど休憩したランコービーチが見える。
DSC04554.JPG
 ハイヴァン峠は交通の要衝というだけでは無く、北と南の民族性すら分けていると言われている。
 ベトナム戦争当時も重要な拠点だったため、枯葉剤が散布されて未だに大きな樹木は無い。
DSC04560.JPG
 こちらの景色は南ベトナム側。
 向こうに見えるのはベトナム第3の都市ダナンだ。
DSC04563.JPG
 枯葉剤散布中。。
DSC04571.JPG
 峠を降りてダナンの街に入る。
 大きなビルラッシュらしく、左手の高層ビルは仏アコーホテルズグループノボテルホテルだった。
 今でもフランス資本が強いのか。
DSC04576.JPG
 漁村もまだ残っているんだね。
 南沙諸島とかに行くのかな。
DSC04579.JPG
 途中トイレ休憩で寄った大理石の彫刻屋さん。 
 iPadに熱中中で、全然接客する気なし。ww
DSC04581.JPG
 3時間かからずホイアンのホテルに到着。
 運転手くん、ありがとうございました。
DSC04583.JPG
 今夜は少し新しめなホテルに宿泊。
 エアコンもバッチリなので、ゆっくり休んでください。
DSC04589.JPG
 少し休んだら、お昼ごはん食べに行こうか。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう 
8月20日:5日目ハイヴァン峠を越えてホイアンに向かう
8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:06 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2772
トラックバック
Search this site