経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< HIS2013早稲田 研究発表 | TOP | 2013年夏 ベトナム親子旅行 5日目ホイアンのランタン祭り >>
2013年夏 ベトナム親子旅行 5日目ホイアンの日本橋
DSC04590.JPG
 ホテルに荷物を置いて、街を探索に出る。
DSC04593.JPG
 ビーチが近くなので、トゥボン川河口の漁港なのか。
DSC04594.JPG
 鄙びていい感じです。
DSC04595.JPG
 今までのベトナムの街とは違う、落ち着いた雰囲気だ。
DSC04596.JPG
 観光地として整備されているのか。
DSC04598.JPG
 花が咲き乱れきれいです。
DSC04599.JPG
 おお、ここが日本人が作ったと言われる「ホイアンの日本橋」ね。
DSC04665.JPG
 この辺りは戦国時代に日本人町があったとか。
 山田長政とかと同じ時期か。
DSC04608.JPG
 我々の感覚からすると、日本的な設計では無いような気がする。w
DSC04610.JPG
 「凄いものを作るのは日本人」的な言い伝えか。
 ここが日本人町の境界線だったからなのか。
DSC04616.JPG
 橋の裏側は、もろに中華風。
DSC04617.JPG
 倉敷の美観地区みたいだ。
DSC04619.JPG
 東南アジアで、こういう落ち着いた街は見た事が無い。
DSC04620.JPG
 いい街だと思う。
DSC04633.JPG
 派手目な中華系会館が何軒もある。
DSC04632.JPG
 お腹が空いたのでお昼ごはんを食べよう。
DSC04625.JPG
 ホゲ〜っとしてると、カホちゃんが焼肉を買って来てくれた。
DSC04627.JPG
 これは美味そう。
DSC04630.JPG
 ライスペーパーで香菜と一緒に包んで食べる。
DSC04629.JPG
 食べた串の数だけお金を払うのだが、10本全部食べちゃった。w
DSC04637.JPG
 更に街を散策。
DSC04638.JPG
 これだけ中洋折衷の建築物が残っている街は少ないのではないか?
DSC04640.JPG
 いいな〜、いい感じだ。
 もう少し生活のドロドロした匂いが欲しいが。w
DSC04642.JPG
 観光地として、今のベトナムでは相当頑張った感じがする。
DSC04643.JPG
 世界遺産というが本当によく保存されている。
DSC04644.JPG
 庶民が生活しているというならペナンのジョージタウンの方が凄いが、建築物の保存状態はこちらの方が凄い。
DSC04645.JPG
 観光地として整備され過ぎていて、生活用品が売っていない。w
DSC04646.JPG   
 おお、ATMがあった。
DSC04647.JPG
 ツアーデスクで、明日ダナンまで行くタクシーを15US$から13US$まで値切って予約。
 段々、貧乏旅行根性が育まれてきたようだ。w
DSC04648.JPG
 水を買ってと。
DSC04652.JPG
 汗をかきすぎて、ミイラみたいにしぼんじゃった私。。
DSC04656.JPG
 「クレヨンしんちゃん」を持った少年を確保。w
DSC04660.JPG
 ぶらぶら路地を歩く。
DSC04662.JPG
 おお、何を食ってるのか?
 この美観地区?には食堂や屋台が無いので、庶民の生活が見えなかった。
 やっと出会えた。
DSC04661.JPG
 ホイアン名物「ホワイトローズ」だね。
 海老のすり身をライスペーパーで包んで蒸したもの、観光用の食べ物では無いんだ、食べてみたいな〜。
DSC04668.JPG
 そうだ今夜は「ランタン祭り」なんだ。
DSC04677.JPG
 道端のバーでビール。
DSC04678.JPG
 夜になったら「ランタン祭り」を見に行こう。
 それまで休憩。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう 
8月20日:5日目ホイアンの日本橋
8月20日:5日目ホイアンのランタン祭り
8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:19 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2773
トラックバック
Search this site