経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< にこみ鈴や(綾小路高倉) | TOP | UX京都2013#01オブザベーションWS >>
2013年夏 ベトナム親子旅行 10日目帰国
DSC05601.JPG
 おはようございます、香港島最後の朝です。
IMG_2084.jpg
 今朝もカホちゃんが寝ているうちに散歩と朝食に出て来た。
IMG_2082.jpg
 日曜日のため、ホテルの近所の中華屋はやっていなくてお粥が食べれず。
 やむなく、近くのカフェに入った。
IMG_2083.jpg
 やはり英国の統治領は紅茶が美味い。
 意外とみんな知らないのだが、コーヒーが美味いのはインドネシアとベトナムぐらいで、他の東南アジアは煮出した紅茶の方が美味い。
IMG_2086.jpg
 散歩中見かけた、スマホに困る老女。
 いずこも同じか。w
IMG_2087.jpg
 半山区(ミッドレベル)は高級住宅街だと思う。
IMG_2089.jpg
 高層マンションが軒を並べる。
IMG_2093.jpg
 ビクトリアピークのピークタワーが見えた。
 この中腹がミッドレベルである。
IMG_2094.jpg
 実はビクトリアピークもピークトラムも乗ったことが無い。
 折角カホちゃんと来たのだから、昇ったりスターフェリーに乗るとか観光したかったな。
DSC05602.JPG
 帰って来たらカホちゃんは、昨夜買って来たフルーツで朝食中。
 とっても良いホテルでしたが、ベイサイドビューの部屋で1泊2万円ぐらい。香港はホテルが高い。
DSC05605.JPG
 ホテルをチェックアウトして空港に向かう。
DSC05607.JPG
 SOHOの下手にある中国人街。活気がある。
DSC05609.JPG
 もうほとんど手持ちの香港ドルが無いので、お昼ごはんは安めの店を探す。
DSC05621.JPG
 「龍記飯店」ここに入ろう。
 こういう店はそんなに高くないはず。
DSC05620.JPG
 商品が全部ディスプレイされており、頼むとブツ切りにして皿に盛るだけ。w
DSC05611.JPG
 テーブルの横には、まだ加工中のブーちゃんが。w
DSC05612.JPG
 え〜っ、ここで食べるの。。
DSC05616.JPG
 食べ始めれば美味しくて、隣の豚は忘れる。
DSC05618.JPG
 皮がカリカリで美味しい。
 カホが鴨で、私が叉焼。
 余った骨でとったスープがちょうど良い。
DSC05619.JPG
 台湾に比べるとやはり高いな。
 香港値段です。
DSC05630.JPG
 再びエスカレーターで中環に降りて行く。
DSC05628.JPG
 ミッドレベルから降りてくると、如何にも香港らしい景色になる。
DSC05622.JPG
 あれれ、何をしているのか?
DSC05625.JPG
 みなさんフィリピンの方々だね。
DSC05632.JPG
 陸橋を通って香港駅に向かう。
DSC05634.JPG
 これは香港の日曜日の風物詩。
DSC05638.JPG
 フィリピンから出稼ぎに来ているメイドさん達が、日曜日にお弁当をお持ち寄っておしゃべりするのです。
DSC05637.JPG
 おお、食ってる食ってる。
 フィリピンの方はホスピタリティーが高いので、世界中でメイドや看護婦さんで働く人が多い。
DSC05646.JPG
 香港駅に到着して、飛行機のチェックイン。
DSC05651.JPG
 エアポートエキスプレスで、九龍半島の根元の方まで行く。
DSC05652.JPG
 途中もマンションの建設ラッシュだ。
DSC05655.JPG
 空港に着いて、残った香港ドルでコーラーとポテト。
 これですっからかん。w
 掛った費用は、全行程で一人20万円。
 パック旅行では無く、全部自分でセッテイングしたから、割高かもね。
 経験はお金では買えない。
 ああ、面白かった。

◇2013年夏ベトナム親子旅行アーカイブ
8月12日:Prologue1
8月14日:Prologue2
8月16日:1日目香港経由ベトナム着
8月17日:2日目ハノイ旧市街の朝 
8月17日:2日目ホンダガール
8月17日:2日目博物館めぐり
8月17日:2日目ハノイの晩ごはん
8月18日:3日目ハノイのバックパッカーストリート(マー・マイ通り)
8月18日:3日目市場好き(ドンスアン市場)
8月18日:3日目ハノイの旧市街で床屋に行こう  8月21日:6日目市場好き(ホイアン市場) 
8月21日:6日目ホイアンの渡し船
8月25日:10日目帰国
posted by アサノ | 00:19 | 2013年夏 ベトナム親子旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2810
トラックバック
Search this site