経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 今月の京都めし 2013年10月 | TOP | 2013年HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論 第5回ビジョン提案型デザイン手法 >>
南大沢の名医の元へ
IMG_2543.jpg
 15年ぶりぐらいで、以前10年間住んでいた多摩ニュータウンの南大沢駅にやって来た。
IMG_2553.jpg
 15年も経つと駅前の風景が全然違う。
 なにせ、私の住んでいた25年前には駅というか線路も無かっただから。w
 先日行った血液検査で、基準値が4.00のPSA値が13.46もあったので、その検査だ。
 腫瘍マーカーの値が10.00を超えると前立腺ガンの可能性が高いというので。
 どうせ検査(最後には手術かもしれないし)を受けるなら、ちゃんとした先生に見てもらおうと思いここに来た。
IMG_2549.jpg
 南大沢のパオレビルの5階にある病院ストリート。w
IMG_2548.jpg
 日本医科大学多摩永山病院の平岡保紀先生が、退官後診察を行っている病院である。
 この世界では有名な方だそうで、今までお会いした先生方とは一線を画す説明をされて、目からウロコが落ちる思いをする。
 手術は医師個人の技量に左右されるというから、3000人を執刀したという方のお話は経験に裏付けられており、非常に論理的かつ実践的である。
 ここ2年間ぐらいいろいろなお医者さま方にあったが、素人の私が聞いていても「勉強してないな」「状況に埋め込まれててるな」という人が多いのも事実。
 こればかりは、大勢と会って話したり経験してみないと分からないものだ。正に身を切らせて初めて分かる参与観察である。
 大抵の人は、生命やその後の人生を後遺症で悩むというリスクがあるのに、意外と無頓着なものである。
IMG_2563.jpg
 帰りに京王線下高井戸で下車。
IMG_2558.jpg
 お腹が空いたので、加藤公一推薦のたい焼き「たつみや」で買い食い。
IMG_2561.jpg
 こういうのを「羽根つき」というらしい。
 要するに工業品用語で言うと「バリ」です。
IMG_2565.jpg
 東急世田谷線(通称:玉電)に乗って帰宅。
IMG_2571.jpg
 大急ぎで新木場に向かい打ち合わせ。
IMG_2582.jpg
 続いて恵比寿に来た。
 16時頃で、お昼にたい焼きしか食べていなかったので、とりあえずラーメン。
IMG_2578.jpg
 「阿夫利」は、淡麗の塩ラーメンで有名なお店。
 疲れていたので、もうちょっとキックの強いのが食べたくなり「赤塩麺」を注文した。
 見た目は凄いが、全然辛くない。さっぱり系です。
IMG_2590.jpg
 夜はHCD-Netの理事会後、恵比寿のワインバーへ。
IMG_2597.jpg
 ワインバーがイマイチだったので、居酒屋にはしご。
IMG_2596.jpg
 ここは初めてだが、人気のお店みたいだ。
IMG_2592.jpg
 おじさんたちでカンパ〜イ!
 こんな食生活していてはダメだと思う。。

◇病院通いアーカイブ
2011年03月:脳のMRI
2011年07月:精密検査
2011年08月:生体検査
2011年12月:人間ドック
2012年02月:精密検査
2012年02月:検査結果を聞く
2012年03月:耳鼻咽喉科に行く
2012年03月:耳鼻科再診
2012年03月:生体検査(日帰り手術)
2012年03月:生体検査の結果を聞きに行く
2012年09月:脳のMRIを受けてきた
2012年11月:区の胃がん検診を受ける
2013年01月:胃の内視鏡検査を受けてきた
2013年10月:南大沢の名医の元へ
2013年10月:腹腔鏡下胆嚢摘出術
 
posted by アサノ | 00:06 | 病院好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2815
トラックバック
Search this site