経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 南大沢の名医の元へ | TOP | 2013年 サービスデザイン演習 #13パイロットテスト >>
2013年HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論 第5回ビジョン提案型デザイン手法
 サービスデザイン方法論も残すところ2回となった。
DSC06394.JPG
 講師は前回から引き続き早川誠二理事・事務局長と(株)ホロンクリエイト高橋克実代表の日本人間工学会アゴーデザイン部会コンビである。
DSC06398.JPG
 内容はアゴーデザイン部会で開発した「ビジョン提案型デザイン手法」。
 この手法は、アゴーデザイン部会で6〜7年かかって開発した、HCD的なユーザー情報とサービスデザイン的なビジネス情報を統合するやり方。
DSC06419.JPG
 開発対象を整理するために、シナリオを構造化して書く。
DSC06425.JPG
 通常開発者はインタフェース(インタラクション)から考えてしまうのだが。。
DSC06436.JPG
 今回はユーザーやビジネスの価値(バリュー)、ユーザーの活動(アクティビティ)でシナリオを書くので悪戦苦闘。
DSC06439.JPG
 最後に全てを統合して、完成!
DSC06444.JPG
 模造紙1枚にまとめた。
DSC06446.JPG
 異業種のチームメンバーでブレストするのが良い。
DSC06452.JPG
 プレゼンスタート!
DSC06458.JPG
 早川講師が他チームを講評中も作業する豪の者。ww
DSC06476.JPG
 講師2名体制で、しっかり講評してくださいました。
DSC06495.JPG
 お疲れお疲れ。
DSC06499.JPG
 早川講師の総評で終了。
 今回は懇親会参加者が少なかったな〜。
 残すところあと1回。

◇HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 00:23 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2816
トラックバック
Search this site