経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 病理組織検査結果 | TOP | 雨の休日 >>
UX京都2013#02 エスノグラフィ 
DSC00123.JPG
 11月2日(土)、京都御池のはてなさん。
 UX京都の2回目です。
DSC00125.JPG
 今回は朝10時からスタートで、約1時間の講義の後、フィールドワークに出発。
DSC00130.JPG
 チーム毎に京都の街に散って行く。
DSC00132.JPG
 テーマは、以前に静岡で行った「食べる行為」に関しての調査。
DSC00133.JPG
 ちょっと秋めいてきましたね。
DSC00141.JPG
 ワークショップの中でも、フィールドワークは一番楽しい。
DSC00145.JPG
 私は、今回は新しいカメラのテストを兼ねています。ww
DSC00151.JPG
 まずは自分が被写体になり、ボケ具合を試す。w
DSC00155.JPG
 皆さん、あっという間に散ってしまわれたので、一人置いてきぼりをくらう。
 お昼ごはん、何を食べようかな?
DSC00159.JPG
 おお、いたいた。
 いかんいかん、観察前に話しかけたらいかん!
DSC00162.JPG
 いつも酔っぱらった時しか来ない酒場の場所を、昼間に再確認。ww
DSC00167.JPG
 折角なので、私も熟女達の「食べる行為」の観察をしよう。
DSC00172.JPG
 まずはインフォーマントの多い「進々堂」にて観察。
DSC00174.JPG
 ぷらぷら歩きながら、セレブが集まるスーパー「八百一本館」へ移動。
DSC00175.JPG
 結構隠し撮りしてるつもりでも、後で見るとカメラ目線になってる。
 シャッター音がする訳では無いのだが、気配が分かるんですね。
DSC00180.JPG
 WS会場に戻って、撮って来た写真を選ぶ。
DSC00189.JPG
 写真選びは皆真剣な目をするので、カメラマンとしては良い写真が撮れる。w
DSC00199.JPG
 毎週が決まっているので、選ぶのに苦労する。
DSC00201.JPG
 24枚選んでプリントへ。
DSC00209.JPG
 プリントしたら、Lサイズにハサミで切る。
DSC00215.JPG
 写真を使ったカードソート。
DSC00222.JPG
 安藤先生から教わったKAカードを使う。
DSC00226.JPG
 出来ごと(写真)を価値で分析するやりかた。
DSC00228.JPG
 写真が撮れなかったチームは、イラストでも良い。
DSC00231.JPG
 カードが出来たら、それぞれの価値で中分類。
DSC00243.JPG
 このカテゴリーではなく価値でグルーピングするとKJ法の勘所が分かる。
DSC00250.JPG
 分類したらマップを作る。
DSC00251.JPG
 この時の議論が洞察を生む。
DSC00256.JPG
 気をつけなくてはいけないのは、見に行かなくても分かるようなことでまとめないようにね。
DSC00259.JPG
 そういえば、今回は女性の参加者が多かったな。
DSC00263.JPG
 プレゼンスタート!
DSC00266.JPG
 今日は、手法を学ぶのでは無く、使うことを通じて「よく観察する」態度を養うことが重要だ。
 明日から自分の周りのものを更に深く見えるようになればいいな。
DSC00283.JPG
 凄い書き込み。ww
DSC00286.JPG
 他人の発表を聞くと、自分のやったことがよく分かる。
DSC00292.JPG
 おお!後ろに公一(弟)の背後霊が。。スライドでした。
DSC00297.JPG
 終了後は宅配ピザでビアバッシュ懇親会。
DSC00299.JPG
 私は手術直後のため、早々に脱出。
 みなさん、お疲れさまでした。

◇2013年UX京都アーカイブ
 11月02日(土):#02.エスノグラフィ
 12月07日(土):#03.ユーザー評価(観察法)
 01月25日(土):#04.ユーザー評価(NE比分析)
 02月15日(土):#05.ペルソナ/シナリオ法
 03月00日(土):#06.構造化シナリオ法
 04月00日(土):#07.ペーパープロトタイピング

◇2013年11月の京都アーカイブ
 03日:雨の休日
 04日:帰京
 総集編:今月の京都めし2013年11月
posted by アサノ | 00:21 | 全国UXコミュニティー関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2830
トラックバック
Search this site