経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2013年 UX静岡 #07 ペーパープロトタイピング | TOP | 2013年 サービスデザイン演習 #15プロトコルデータの書き起こし >>
今月の静岡めし 2013年11月
IMG_0136.JPG
 11月8日(金)の深夜、静岡に到着。
IMG_0135.JPG
 1時開店の「ちゑちゃん」に水本氏と行く。
DSC00316.JPG
 翌11月9日(土)、朝ごはんは「おにぎりのまるしま」。
DSC00318.JPG
 昭和の香り漂う渋い店内。
IMG_0147.JPG
 今回はおにぎりではなく、おいなりさんとのり巻き。ごぼうの天ぷら、味噌汁、おでん2串。450円。贅沢した。w
IMG_0157.JPG
 駅に戻る途中、昨夜の「ちゑちゃん」を覗いて見る。
IMG_0155.JPG
 建物の裏側はマンションかなにかの建設中。
IMG_0156.JPG
 ここにも再開発の波か。
IMG_0159.JPG
 廃屋のような「ちゑちゃん」の建物だけがポツリと残る。
 あと何年続くのだろうか?
 今のうちに通っておかないといけないな。
IMG_0140.JPG
 電動アシスト自転車のレンタルがあった。
 6時間は800円だそうだ。
 今度、これで日本平でも行ってみるか。
IMG_0141.JPG
 駅前のオリックスレンタカーでした。
IMG_0164.JPG
 ちょっと早めのお昼ご飯は、セノバの「さわやか」。
IMG_0163.JPG
 昨夜から前入りしていた公一(弟)と待ち合わせて「げんこつハンバーグ」。
DSC00319.JPG
 公一(弟)と別れて買い物の後、コーヒーを飲もう。
DSC00324.JPG
 「hug coffee annex」は大好きなお店。
DSC00325.JPG
 このお店のある、「ホテルガーデンスクエア静岡」の前の通りは、静岡で一番おしゃれなところ。
DSC00326.JPG
 いい感じです。
DSC00327.JPG
 インテリアのショールームなどが並ぶ。
DSC00328.JPG
 右側は徳川家のお庭があるホテル。
DSC00330.JPG
 コーヒーがやたら美味しかった。
DSC00331.JPG
 オープンエアで1杯450円は強気の商売。
 でもその価値はある。
 久しぶりに、のんびりコーヒーを味わった。
DSC00332.JPG
 ほらね、徳川慶喜公屋敷跡。
IMG_0165.JPG
 近くにある、何人かに勧められた「らーめん矢吹」。
IMG_0166.JPG
 私は豚骨系はダメなんです。
 静岡でラーメン食べたこと無いな〜。
IMG_0171.JPG
 夜はUX静岡の懇親会。
IMG_0173.JPG
 中華の食べ放題でした。
IMG_0177.JPG
 娘達が食う食う。。
 私は、食べるのはなんとかなるが、ビールは一口だけ。
IMG_0181.JPG
 横浜まで車で帰る太田さんと、再び「hug coffee annex」へ。
IMG_0182.JPG
 1日に2回も来てしまった。
 夜風にあたって、前の通りを見ているのが楽しい。
IMG_0185.JPG
 途中から、常葉大学の娘達が大挙して来た。
 騒がしいぞ。w
IMG_0186.JPG
 徳川家の碑とコラボ。w
IMG_0188.JPG
 お客が引きも切らず来る。
IMG_0189.JPG
 そろそろ、娘たちと静岡駅まで戻る。
IMG_0191.JPG
 南口のホテルに帰ろうかと思ったが、まだ時間が早かったので「青葉おでん街」に来た。
IMG_0193.JPG
 行きつけの「愛ちゃん」は満員だったので、諦める。
IMG_2139.JPG
 その後、奥七間町の「酒笑青」という、おねえさん一人でやっている小さな飲み屋に入るが。
 まだ本調子では無いので、入ってすぐ出てきた。
 次は改めて、ちゃんと飲みに行こう。
IMG_0195.JPG
 静岡は面白い所だ。
IMG_0197.JPG
 11月10日(日)の朝は、ホテルの地産地消バイキングでお腹いっぱい。
 さあ、帰ろう。

◇静岡めしアーカイブ
2012年04月:静岡めし
2012年06月:静岡めし
2012年07月:静岡めし
2012年08月:静岡めし
2012年09月:静岡めし
2012年11月:静岡めし
2012年12月:静岡めし
2013年02月:静岡めし
2013年04月:静岡めし
2013年07月:静岡めし
2013年11月:静岡めし
posted by アサノ | 00:10 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2837
トラックバック
Search this site