経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< じっとこ組合(世田谷経堂) | TOP | δ癲焚舎迷堯 >>
2013年HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論 第6回ペーパープロトトタイピング
DSC06501.JPG
 11月16日(土)、HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論(全6回)の最終回「ペーパープロトタイピング」が、渋谷ヒカリエNHN PlayArtさまのセミナールームをお借りして行われた。
DSC06612.JPG
 講師は私。w
 この一連のセミナーを企画したのは私ですが、講師をお引き受け下さったり、スタッフとして汗を流して下ったHCD-Net関係者の方々。
 会場を気持ちよくお貸し頂いた上にお手伝いまでして下さったWebサービス系各社の皆さま、本当にありがとうございました。
DSC06529.JPG
 今日は10時スタートの終日セミナーです。
 午前中は「アクティングアウト」の講義とワークショップ。
DSC06550.JPG
 ユーザー役と人工物役。
DSC06563.JPG
 ユーザーの利用環境をプロジェクトマッピングする。
 これで、結構イメージが湧いて来る。
IMG_0333.jpg
 いやいや、皆さんびっくりするぐらい芸達者でいらっしゃる。ww
DSC06603.JPG
 午後は坂本貴史HCD-Net評議委員の「スマートフォンのUIパターン」の講義。
 こういう話は、なかなか聴けない。
DSC06630.JPG
 続いて私の「ペーパープロトタイピング」の講義の後に、ストーリーボーディングのワークショップ。
DSC06643.JPG
 会場が広いので、みんな床に広げて作業しています。
DSC06648.JPG
 皆さん初めての割には、すっきりしたものを作られます。
DSC06649.JPG
 前の週に事前予習をされていた方々もいたそうな。w
DSC06675.JPG
 流石にホワイトボードが10チーム分は揃わなかったので、段ボール板を使用。
 2000mm×1200mm×80mm ×10枚で8400円。
 これは便利だった。また何かの時に使おう。
DSC06651.JPG
 制作は床でして、評価は机に乗せて行います。
DSC06658.JPG
 芝浦工大吉武研の学生さんも参加。
DSC06667.JPG
 被験者がウォークスルー評価をするのを周囲から観察して、ポストイットに書き出す。
DSC06669.JPG
 評価後、ストーリーボードの前でブレストして問題点と改善案を検討する。
 しかし、時間がタイトで、このあたりをもっとゆっくりやりたかったな〜。
DSC06700.JPG
 途中から駆けつけて下さった安藤先生(第1回講師)からも講評を頂く。
IMG_0475.jpg
 最後に早川事務局長より全6回参加者に履修証明書の授与。
DSC06727.JPG
 半年間、お疲れさまでした〜。
DSC06730.JPG
 懇親会には長谷川理事や講師をして下さった坂田さんも来て下さいました。
DSC06736.JPG
 再び、お疲れさま〜。
 2014年1月18日(土)に非公式第7回おさらい講習会が恵比寿DMM.comさんであるとか。。

◇関連情報:
・坂本さんのブログ:bookslope blog
・松崎さんのブログ:隣り合わせの灰と青春
・加藤さんのブログ:KK-U Blog(情報満載)
・源さんのブログ:tabula rasa

◇HCD-Net教育セミナー・サービスデザイン方法論アーカイブ
第1回05月18日(土):安藤理事「エスノグラフィ」
第2回06月08日(土):長谷川理事「カスタマージャーニーマップ」
第3回07月06日(土):山崎理事「発想法」
第4回09月28日(土):早川理事「インタビュー調査」
第5回10月19日(土):早川理事「構造化シナリオ法」
第6回11月16日(土):浅野理事「ペーパープロトタイピング」
posted by アサノ | 00:12 | HCD-Net活動 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2841
トラックバック
Search this site