経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2013年 こども行動観察ラボ 第1保育園5才児04回目 わたしは ぼくはなにでできている? | TOP | 鮨 志の助(金沢) >>
晩秋の金沢
IMG_0526.JPG
 11月22日(金)、金沢に来た。
 どうも今日は終日雨らしい。
IMG_0530.JPG
 一番早い飛行機で来たので、10時半には金沢駅に空港シャトルバスが着いた。
IMG_0531.JPG
 前回は駅前の「もりもり寿司」に行ったので、今回は他の有名回転寿司「まいもん寿司」か「すし玉」に行こうと思っている。
IMG_0555.JPG
 今回は、先月富山で入り損ねた「すし玉金沢駅店」に入ることにした。
IMG_0533.JPG
 お薦めがいろいろあります。
IMG_0537.JPG
 お腹が空いているのでがんがん食べる。w
IMG_0539.JPG
 冬物語(香箱・白子・あん肝)。
IMG_0541.JPG
 季節三種(はたはた・カニ・生タコ)。
IMG_0544.JPG
 天然ぶり。
IMG_0545.JPG
 スルメイカ。
IMG_0548.JPG
 カニの軍艦巻きは大盛りだ!
IMG_0550.JPG
 しめて2600円ぐらいだった。
 もりもり寿司よりは安いと思う。
IMG_0556.JPG
 午前中は特に予定が無いので、駅前のスタバでまったり。
 どこに行こうか考えるのだが、外は雨だ。。
IMG_0560.JPG
 雨が小降りになってきたので、「駅前ふらっと通り(別院通り)」に来てみた。
 UX Kanazawaを主催されるいちがみさんのオフィスはこの近くにあるらしい。
IMG_0562.JPG
 おお、なんと昔懐かしいエロ映画館がある。
IMG_0563.JPG
 いちがみさんもよく来られるのだろうか?
IMG_0565.JPG
 NetやDVDが普及しても、こういう映画館は各地に残っている。
 どういう機能として生き残っているのだろうか?
IMG_0566.JPG
IMG_0567.JPG
 泊ると映画が安くなるのか?
IMG_0569.JPG
 のんびりした商店街である。
IMG_0570.JPG
 いちがみさんに教わった「いろは食堂」があった。
IMG_0572.JPG
 「冷やしカツカレーうどん」があると言うが。。
IMG_0574.JPG
 店内にはお昼ごはん時だというのに、バアちゃんがひとり。
IMG_0577.JPG
 メニューがいいなぁ。
IMG_0576.JPG
 家の近くにあったら、毎日来そうだ。
IMG_0575.JPG
 お値段は東京とあまり変わらず。
 冷蔵庫からセルフでビールを勝手に出して飲めそう。
IMG_0582.JPG
 「シロの味噌煮定食」。
IMG_0586.JPG
 ふらふら歩いて行くと、晩秋の気配が。
IMG_0587.JPG
 古い食堂。
IMG_0588.JPG
 ここが「金沢別院」か。
IMG_0590.JPG
 なんのお店でしょうか?
IMG_0591.JPG
 「法衣」ね。お坊さんの着物かしら。
IMG_0592.JPG
 仏具屋さんもある。
IMG_0593.JPG
 こちらにも「法衣」屋さんが。
IMG_0594.JPG
 金沢別院の参道なんですね。
IMG_0595.JPG
 魚までいた。w
IMG_0598.JPG
 カフェがあるが、もうお腹いっぱい。
IMG_0600.JPG
 金沢には素敵なカフェがある「45CAFE」。
IMG_0602.JPG
 尾山神社は七五三か。
IMG_0603.JPG
 香林坊までやって来ました。
IMG_0604.JPG
 晩秋の装いがニューヨークみたい。w
IMG_0605.JPG
 いい感じです。
IMG_0606.JPG
 高級ブランド店が並んでます。
IMG_0608.JPG
 やっと片町のホテルに到着。
 部屋から見る空はどんより。
DSC00422.JPG
 夕方、兼六園に行こうと再出撃して来たが雨脚が強くなってきた。
DSC00425.JPG
 旧制高校四高があった建物。今は記念館。
DSC00427.JPG
 雨に濡れた紅葉が美しい。
DSC00428.JPG
 雨が強くなって来たので、兼六園は諦めて「金沢21世紀美術館」の方に来た。
DSC00431.JPG
 素敵な美術館ですよね。
DSC00436.JPG
 21世紀美術館から柿木畠を通って片町のホテルに退散。
 柿木畠のライブハウス「もっきりや」。
 
◇12月の金沢
11月22日(金):晩秋の金沢
11月22日(金):鮨 志の助(金沢)
11月23日(土):兼六園ライトアップ
11月24日(日):能登半島ドライブ
posted by アサノ | 00:12 | 旅好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site