経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 晩秋の金沢 | TOP | DMM.comにてストーリーボーディングを使った評価手法 >>
鮨 志の助(金沢)
IMG_0642.jpg
 22日(金)の夜、DMM.comの赤坂さんと、源さんに金沢の名店「鮨志の助」に連れて来て頂いた。
 住宅街の中のちょっと分かりづらい場所にある一軒家がその店だ。
IMG_0610.jpg
 こちらのご主人は、金沢の巨匠「小松弥助」で修業された方。
 お師匠さまがご高齢で昼しか営業していないため、夜にはこちらに来られる方が多いとか。
IMG_0614.jpg
 シンプルで清潔な広々とした店内。
IMG_0615.jpg
 一握りづつ、小ぶりのお寿司が供される。
 私は魚の名前を覚えていられないので、写真のみ。w
IMG_0618.jpg
 ほとんどが醤油をつけないで食べる。
 やはりその方が素材の味が際立つ。
IMG_0620.jpg
 これは分かります「ウニ」です。
IMG_0621.jpg
 これは美味しかった「炙りトロ」。
 3人でお代わりしました。
IMG_0624.jpg
 「こはだ」でしょうか?
 ビールやお酒を飲んでいるのがもったいなくて、食べるのに専念する。
IMG_0630.jpg
 私は子どもの頃から江戸前の「築地江戸銀」で育ったので、寿司屋というものは猥雑なものだと思って生きて来た。w
 なので、こういうネタケースの見えないお寿司屋さんに来ると緊張する。w
IMG_0632.jpg
 「トロ」。
IMG_0641.jpg
 最後にトロを刻んで作る「ネギトロ巻」でしめ。
IMG_0643.jpg
 もの凄く食べたはずなのに、全然胃にもたれない。
 「そんなに食べたかな?」と思うぐらいお腹が軽い。
 連れて来て下さった赤坂さん、源さん、本当にありがとうございました。
IMG_0652.jpg
 お二人と別れて、まだ時間も早かったのでホテル近くの柿木畠にある「広坂ハイボール」に一杯飲みに来た。
IMG_0656.jpg
 まずはデュワーズのハイボール。
 マスターは「志の助」によく行かれるとか。
 「志の助さんからのご紹介かと思いましたよ。」と言われる。
 本当は以前、楽天の脇阪さんに教えて頂いたお店です。
 今夜はWebサービス系つながりですね。w
IMG_0658.jpg
 続いてラフロイグのハイボール。
 ラフロイグを炭酸で割って飲むのは初めてだが、意外といける。
 このお店、食べ物もいろいろあるようなので、最初の1軒として来ても良いかも。
IMG_0663.jpg
 すぐ近くにある金沢では有名な「酒と人情料理いたる」。
IMG_0647.jpg
 ホテルに戻る途中、てか左の奥がホテルです。
 「倫敦屋酒場」の前を、行ったり来たりして。。
IMG_0669.jpg
 寝る前に最後のギネスを。
 ここも、確か前回源さんに連れて来て頂いたお店。
IMG_0673.jpg
 天井が低くて、妙に落ち着くお店です。
IMG_0675.jpg
 最後に「スプリングバンク」を飲もうと思ったら。
 マスターが「樽出しのモルトがあるから。」と言うので飲んでみる。
 美味しいが度数がかなり高い。値段も相当高かったらしい。。
IMG_0678.jpg
 これで沈没。
 ホテルに戻って寝る。
 
◇12月の金沢
11月22日(金):晩秋の金沢
11月22日(金):鮨 志の助(金沢)
11月23日(土):兼六園ライトアップ
11月24日(日):能登半島ドライブ
posted by アサノ | 00:09 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site