経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 鮨 志の助(金沢) | TOP | 兼六園ライトアップ >>
DMM.comにてストーリーボーディングを使った評価手法
DSC00449.JPG
 11月23日(土)の朝。おはようございます。
DSC00452.JPG
 今日は終日天気が良いそうだ。
DSC00454.JPG
 ちょっと遠回りをして、長町武家屋敷を抜けて金沢駅に向かう。
DSC00458.JPG
 昨日の雨で落ちた枯葉のお掃除中。
DSC00459.JPG
 金沢の中でも、せせらぎ通りから長町武家屋敷にかけては好きな景色です。
DSC00463.JPG
 おお金沢初冬の風物詩「雪吊り」をしている。
DSC00467.JPG
 「Guest House Pongyi」金沢駅の近く。
DSC00545.JPG
 金沢駅のすぐ近くにある、最近は「艦これ」で有名なDMM.comラボさんにやってきました。
DSC00474.JPG
 今回は「ストーリーボードを使った評価手法」という講義。
DSC00475.JPG
 この会社のオフィスは素晴らしくて、ホワイトボードが大量に設置されている。
 それが、社員の方々が素早くブレストする文化を作っている。
DSC00483.JPG
 さくっとメモが出来る紙のテーブル。
 午前中は当社の現行サービスでアクティビティシナリオを書く課題。
DSC00485.JPG
 がんがん、メモや絵を描いて話が出来る。
 仮想ペルソナを考えています。
 今回は、現行サービスを使っているペルソナを3つのセグメントから作ってもらった。
DSC00487.JPG
 お昼休み。
 皆さんはそんな暇なくワークショップの課題に取り組み中。
DSC00488.JPG
 窓から見ると、好天のせいか立山連峰まで見える。
DSC00496.JPG
 午後はストリーボードで、現行サービスをユーザーが利用するシーンを描き出す。
DSC00512.JPG
 更に現行サービスのインタフェースを描く。
DSC00518.JPG
 ここでもホワイトボードに向かってブレスト中。素晴らしい!
DSC00521.JPG
 最近凝っているのは、ダンボール板に貼るストーリーボード。
 ホワイトボードに貼ると、ついつい消えものになってしまうが、ダンボール板ならプロジェクト中に重ねてとっておいて、いつでも推敲出来る利点がある。
DSC00528.JPG
 反対側の窓からは金沢駅と遠くに日本海が見える。
DSC00529.JPG
 完成した現行サービスのストーリーボード。
 最下段は改善プラン。
DSC00533.JPG
 まずは現行のサービスを、本日考えたユーザーシナリオで試してみる。
DSC00539.JPG
 これでスラスラ使えれば、現行サービスの設計が良かったことになる。
DSC00542.JPG
 そうは問屋が下ろさないのが面白いところ。
DSC00547.JPG
 該当事業部の方も参加してウォークスルー評価。
DSC00549.JPG
 被験者が迷ったりエラーを出した箇所に付箋を貼る。
DSC00550.JPG
 問題と発話を別の色の付箋で分ける。
DSC00551.JPG
 問題箇所に付箋が山のように。ww
DSC00555.JPG
 最後に見つけた問題点と改善案をプレゼン。
DSC00557.JPG
 丸一日とはいえ、もの凄い詰め込みでごめんなさい。
 この会社の方々は、素直で覚え込みが早いので、教えていて気持ちが良い。
 お疲れさまでした。
 
◇12月の金沢
11月22日(金):晩秋の金沢
11月22日(金):鮨 志の助(金沢)
11月23日(土):兼六園ライトアップ
11月24日(日):能登半島ドライブ

◇DMM.com 金沢社内研修アーカイブ
2013年09月22日:ユーザー評価
posted by アサノ | 00:15 | 企業研修(守秘義務アリ) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site