経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2013年 UX静岡 #08 ビジネスモデルジェネレーション | TOP | 2013年 こども行動観察ラボ 第1保育園4才児05回目 段ボールサンタ2  >>
今月の神戸・静岡めし 2013年12月
IMG_0986.JPG
 12月13日(金)、久しぶりというか、6年ぶりである。
IMG_0990.JPG
 UX神戸の大山さんに、おでん屋さん「まめ多」に連れて来てもらった。
IMG_0988.JPG
 寒い夜にはオデンだね。w
IMG_1004.JPG
 続いて、三ノ宮高架下の餃子専門店「ひょうたん」に来た。
IMG_1007.JPG
 ひたすら「餃子」1種類だけ売る店だ。
IMG_1014.JPG
 ビールから紹興酒に切り替え。
 明日はワークショップがあるから、あまり過ごさぬようにね。
IMG_1034.JPG
 大山さんと別れて、ホテルの近くのバーで寝酒。
IMG_1039.JPG
 ギネスとゴルゴンゾーラ・ハニー。
DSC01197.JPG
 おはようございます。
 14日(土)の朝。
IMG_1045.JPG
 ホテル併設の居酒屋「かっぽうぎ」で朝食バイキング。
 夜だけじゃなくて、朝食でもリソースを活用する合理的なシステムだ。
IMG_1046.JPG
 このホテルは、そういう合理的な朝食システムのはしりじゃないかな?
 6年前に食べた時にビックリしたが、今じゃこのシステムはどこに行ってもあるものね。
DSC01206.JPG
 UX神戸の会場に行く前に、コーヒー屋さんで一服。
DSC01202.JPG
 神戸らしい雰囲気です。w
02.JPG
 お昼は、神戸ITフェスティバルの会場で手早く済ます。
03.JPG
 「ぼっかけ丼」というスジ肉とコンニャクの牛丼みたいなもの。
 三ノ宮のB級グルメらしい。
04.JPG
 古い工場のような場所をリノベーションしたカフェでコーヒー。
DSC01364.JPG
 夜は懇親会で、少しだけ飲んで新幹線に乗る。
DSC01366.JPG
 途中の乗り換えで、名古屋駅ホームできしめん。
DSC01370.JPG
 深夜に静岡着。
IMG_1047.JPG
 静岡もクリスマス気分一色。
IMG_1048.JPG
 私の暮らしているエリアが、クリスマスを商業化していないのでほとんどこういう光景を見ることが無い。ww
IMG_1056.JPG
 最近たまに顔を出す奥七間町の「青」。
01.JPG
 こういうつまみで、芋焼酎のお湯割り。
IMG_1058.JPG
 2軒目を探すが、どこも店じまいの時間だ。
IMG_1059.JPG
 静岡駅南口のラーメン居酒屋「えぞや」も店仕舞い。
IMG_1061.JPG
 やむなく「塚田牧場」のコピー「山内農場」に入るが、やはり偽物はニセモノで。
IMG_1062.JPG
 食い物も不味く、接客も最低、客層も最悪なので1杯で出て、ホテルに戻る。
02.JPG
 15日(日)の朝、ホテルの「地産地消」朝食バイキング。
03.JPG
 ここは食っちゃうんだよな〜。
04.JPG
 静岡駅で「新栗」を購入。
 焼き栗好きの妻に言わせると、ここのは美味しいらしい。
DSC01374.JPG
 スタバで打ち合わせでコーヒー飲む。
DSC01378.JPG
 昼は食う暇が無く、パンケーキ屋を横目で見ながらスタバのベーグル。
DSC01470.JPG
 夜はパルコのレストラン街の「八菜」でバイキング。
DSC01467.JPG
 懇親会だが、女子学生が多いので、ここは人気だ。w
DSC01472.JPG
 最近は2次会に行かず、コーヒーが流行っている。
DSC01475.JPG
 「hug coffee annex」はいいよ。
 でも、今日はコーヒー飲み過ぎて胃が痛い。
05.JPG
 またもや新幹線で新横浜に深夜の移動。
 新横浜のビジネスホテルに泊り。
06.JPG
 16日(月)の朝食は「星乃珈琲」のフレンチトースト。
 こうやって見ると、最近甘いもの好きだね。

◇2013年12月の神戸・静岡アーカイブ

◇今月の神戸・静岡めしアーカイブ
2013年12月:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2868

◇静岡めしアーカイブ
2012年04月:静岡めし
2012年06月:静岡めし
2012年07月:静岡めし
2012年08月:静岡めし
2012年09月:静岡めし
2012年11月:静岡めし
2012年12月:静岡めし
2013年02月:静岡めし
2013年04月:静岡めし
2013年07月:静岡めし
2013年11月:静岡めし
2013年12月:神戸・静岡めし
posted by アサノ | 00:16 | 今月の地方めし | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site