経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< ささやかな春休み | TOP | 京都タワー ビールと焼酎と、時々日本酒 >>
出張スタイル(靴1)

 今まであまりファッションについて書かなかったけど、少しそちら方面の話。私は、授業は実技系が多いのでラフなスタイルが多く、会議や外の方と会うときにスーツを着るぐらい。

 一番困るのが、現地で人に会う出張ですね。飛行機や新幹線に乗っている時はくだけた格好の方が楽だし。講演なんかは相手によるしね。

 長年その中で培われたスタイルを、少しづつご紹介します。今回は靴。ニューバランス1500というスニーカーがありまして。これは初代の1300というのがラルフ・ローレンに「雲の上を歩いているようだとか、裸足でカーペットの上を歩いているようだ。」と言わしめた逸品です。マニアは何足もストックを持っているらしいが、私もその後継版の1500を一足持っています。

 世界中の飛行場にいても、このスニーカーだけは出張ビジネスマンが結構履いている。これにチノパンなら、ジャケット羽織るだけでそこそこいけます。出張シューズの定番ですね。多分唯一出張シューズとして認知されているスニーカーではないでしょうか。

 ちなみにお値段は、高いビジネスシューズ並みはするので、若者は手が出ないかも・・。
posted by アサノ | 11:54 | 道具好き | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
日本電子専門学校の小嶋です。
3校集まっての情報デザインプレゼン会などでお世話になりました。

モノへのこだわりが、いいですね!

確かバッグはTUMIをお使いのようでしたが、
いずれ紹介されるのでしょうか。

いろいろ楽しみにブログ拝見してます。
2007/03/30 05:53 by K.Kojima
圭太くんですね。
日電に小嶋さんていう先生いたかと悩んでしまいました。

そのうち、うちの研究室に遊びに来なさい。
しごいてあげましょう。
2007/03/30 11:50 by アサノ
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Search this site