経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 2014年 再び初詣(世田谷八幡宮) | TOP | 怪しい路地好き(北九州折尾堀川沿い) >>
市場好き(小倉旦過市場)
DSC01516.JPG
 12月20日(金)の早朝、雨上がりの羽田空港を飛び立つ。
DSC01518.JPG
 福岡空港からJR博多駅経由で鹿児島本線に乗り小倉を目指す。
IMG_2454.JPG
 九州新幹線なら20分ほどだか、在来線の快速だと1時間20分ぐらいかかる。
 こののんびりした時間と車窓から見える田園風景や工場地帯が、意識を日常からその土地へとチェンジさせるのだ。
DSC01524.JPG
 のんびり在来線の旅を満喫して小倉駅着。
 思ったより都会で驚く。
 駅にモノレールが入って来る近未来的な都市だぞ。w
DSC01526.JPG
 小倉は祇園太鼓か。
DSC01532.JPG
 ホテルに荷物を置き、昼食がてら明日のフィールドワーク・ワークショップのロケハンに出てきた。
DSC01527.JPG
 どうも小倉名物は「焼きうどん」らしく。
 この「だるま食堂」が発祥の地らしい。
 中では80才代のばあちゃんが一人で営業していた。
 まずは確率論的に言えば、最初はどんな良い店でも入らない。ww
DSC01533.JPG
 この後何軒か回って、最初の店より良い店があれば入るというのが、一番確率的には良いらしい。w
 それまでは今川焼きで腹をなだめる。
DSC01534.JPG
 明日の調査対象地域に入って来た。
 これより観察と聴きとり調査を行う。
DSC01537.JPG
 現在位置。
 小倉駅は下の方ね。
DSC01540.JPG
 日本で一番最初に屋根付きアーケードができた「旦過市場」。
DSC01547.JPG
 その前に「だご汁」という提灯があったので、ここにしよう。
DSC01544.JPG
 入って分かったが、「だご汁→だんご汁」という意味で。
 山梨のほうとうや青森のせんべい汁のような、小麦の団子が入った野菜汁のことらしい。
 しかも北九州名物では無く、大分や熊本の食べ物らしい。w
DSC01549.JPG
 腹も落ち着いたので、早速旦過市場を探検開始。
DSC01550.JPG
 この古さはワクワクして来たぞ。
DSC01551.JPG
 通路がまっすぐじゃないのが良いな〜。
DSC01554.JPG
 「ぬかみそ炊き」ってなんだ?
DSC01555.JPG
 さばの味噌煮とくさやの中間みたいな食べ物だな。
DSC01556.JPG
 いいな〜、ばあちゃんの買い物。
DSC01566.JPG
 有名な角打ち「あかかべ」。
DSC01567.JPG
 どんどん核心に近づく。
DSC01568.JPG
 おお、なんだか怪しい。
DSC01572.JPG
 古いな〜。
DSC01573.JPG
 廃墟のような、やっているような。。
DSC01575.JPG
 好きだな〜、こういう感じ。
DSC01576.JPG
 ホルモンとモツは違うらしい。
DSC01578.JPG
 ばあちゃんの店番。
 これで商売が成り立つのか。
DSC01579.JPG
 ここまでの聴きとり調査の結果。
 ・あと3年ぐらいで再開発の話がある。
 ・境界線が曖昧で、だれが地権者なのか分からない。
 ・川の中に杭を立てて、その上に建っている市場なのだ。
 ・なのでどうやっても再開発のGO!サインが出ない。ww
DSC01580.JPG
 おでん。
DSC01585.JPG
 カーブする通路。
DSC01584.JPG
 外に出てみた。
DSC01583.JPG
 あれれ、本当に川の上に建ってる。ww
 昔、神獄川を上る船が荷をあげて商売を始めたのが市場の発祥だという。
DSC01588.JPG
 ぐるっと回って、横から入ろうとすると。
DSC01589.JPG
 建物がぐちゃぐちゃに建て増しされているのが分かる。
 好きだよ、こういうの好きですよ。
DSC01560.JPG
 こりゃなんだ?
DSC01561.JPG
 北九州市立大学の自主ゼミが開いているお店らしい。
DSC01562.JPG
 「大学堂」。
DSC01593.JPG
 300円でコーヒーを淹れてもらい、いろいろ聴く。
DSC01594.JPG
 人類学の学生さん達らしい。
 高齢者の将棋教室とかやっていて、インフォーマントの長期観察をしている。
 正に都市エスノグラフィじゃないか。
DSC01615.JPG
 勧められて2階へ上がってみた。
DSC01602.JPG
 1階とは雰囲気が違う。
DSC01603.JPG
 小奇麗なギャラリースペースになっている。
DSC01612.JPG
 一度燃えた建物か?
DSC01606.JPG
 階下の市場が見える。
DSC01605.JPG
 屋根の構造も分かって面白い。
DSC01617.JPG
 左端に、この将棋教室を主宰している女の子がいて、老人相手に将棋を指している。ww
DSC01620.JPG
 面白かったのは、この子達がこの取り組みを自分が社会に出た時のなんの役に立つか分かっていないことだ。
 これからの世の中は、君たちを待っているぞ。w
DSC01621.JPG
 おでんの具用の牛スジとか。
DSC01624.JPG
 お刺身は安くて美味しそう。
 大学堂でごはんを買って来て、お店からお刺身を買って乗せると「大学丼」というものになるらしい。楽しいシステムだ。
DSC01626.JPG
 鯨屋さんがあった。
 今でも食べるんですね。
DSC01628.JPG
 「むつごろう焼き」だそうです。
 有明海じゃなかったけ?
DSC01629.JPG
 おお!怪しげな飲み屋街発見。
DSC01630.JPG
 夜になったら訪ねたい。ww
DSC01631.JPG
 魚町2丁目あたりまで戻って来た。
DSC01632.JPG
 やはり「ごぼ天うどん」か。
DSC01634.JPG
 その後、山崎先生と合流して、北九州市立大学へ。
DSC01636.JPG
 2000年頃にできた、比較的新しい大学です。
DSC01637.JPG
DSC01638.JPG
 山崎先生の研究室で約2時間半ぐらい講義をしました。
 
◇12月の北九州・福岡の旅アーカイブ
12月20日(金):市場好き(小倉旦過市場)
12月20日(金):怪しい路地好き(北九州折尾堀川沿い)
12月21日(土):参加型デザインで商店街を考える(小倉魚町商店街)
12月21日(土):ワークショップの打ち上げ
12月22日(日):HCD-Net教育セミナーin福岡(ユーザー評価)
12月22日(日):怪しい路地好き(博多の下町)
12月23日(月):帰京
総集編:12月の北九州・福岡めし
 
◇市場好きアーカイブ
14年吉祥寺ハーモニカ横丁:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2890
13年北九州小倉旦過市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2873
13年京都八百一本館:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2778
13年ホイアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2780
13年ハノイ・ドンスアン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2763
12年ペナン島チャイナタウン:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2391
12年バンコク・ウィークエンドマーケット:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2375
12年大阪天神橋筋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2320
12年大阪京橋商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2318
12年金沢近江町市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2259
12年錦小路でお惣菜に腹が鳴る:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2248
12年錦小路市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2167
12年横浜中央卸売市場関連棟:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2164
12年京都の朝古川商店街と祇園:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2161
11年秋葉原電気街とアメ横:http://asanoken.jugem.jp/?eid=2020
11年チョロン地区の青空市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1990
11年チョロン地区ビンタイ市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1989
11年ホーチミン市ベンタイン市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1985
11年ハノイ旧市街36通り:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1983
11年澳門紅街市から三盞燈:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1879
11年香港九龍旺角街市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1870
11年名古屋柳橋中央市場食堂めぐり:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1854
11年京都一澤帆布と古川商店街:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1775
11年京都錦市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1774
10年函館朝市:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1662
10年名古屋柳橋中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1647
10年台東市中央市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1593
09年ソウル南大門市場:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1269
08年沖縄那覇:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1180
07年台湾高雄:http://asanoken.jugem.jp/?eid=1179
 
posted by アサノ | 00:07 | 市場好き | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://asanoken.jugem.jp/trackback/2873
トラックバック
Search this site