経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 出張スタイル(靴1) | TOP | J検作問委員会IN大阪 >>
京都タワー ビールと焼酎と、時々日本酒

 私は関西に行くと京都に泊まることが多い。始発の新幹線に乗れば、新横浜にある学校の1時間目に間に合うからだ。それともう一つ、食のレベルが日本一高いこと。それは懐石料理から場末の酒場のアテまで、王城の地の悠久の歴史を感じさせる。大阪も安くて美味いが、やはりジャンクさは否めないものね。

 今回は大阪で会議があるのですが、かずくんから私のダイエット大作戦粉砕の密命を受けた二人の刺客と、3月一杯で閉店してしまう「黒毛和牛」の名店で決闘することとなった。(なんのこっちゃい)

 まずは七条警察署裏のリド飲食街「てっぺん」へGO!

 まずは刺身から始まり、煮込み、にこごり・・何を食べても美味い!最後は炭焼き肉ですが、4〜5種類取ったのでどれがどの部位か分からなくなった。全て写真をお見せできないのが残念です。更に日本酒十四代まで飲み、極上の宴は続く。

M井先生曰く
「タイユバン・ロブションの10分の1の値段で、もっと素晴らしい!」
「台湾ってそんなに高いんですか?」
「・・・・」
というT先生の関西風ボケも入ります。

 通常1人5000円食べれば満腹のところ、29000円も払って次の店に移動。同じリド飲食街で、ピンガでイベリコ豚のハモンセラーノを食べさせる「じじばば」に行ったが満員で入れず。

 京都タワーホテル・アネックス裏の「スタンドバー楽」で飲みなおし。ここは最近できた店だが、立飲みバーでつまみが安くて美味い。今夜もお客が一杯。芋焼酎を飲んだようだが、そろそろ3人とも出来上がり始める。

 3軒目は京都タワー横の牛テール煮込み「へんこつ」。M井先生の京都の奥座敷だそうですけど、また肉・・・。タラリ

 いいかげん出来上がった刺客達と別れ、大阪梅田に移動。そこで1人ホテルにチェックインした後、私は勝ち誇ったように梅田の街にまた出撃していったのでした・・・。

追記:平成19年10月13日
 「てっぺん」さんは、しばらく休業されていましたが、平成19年10月2日より五条で新しいお店を開店されました。

京やき肉・もつ鍋 よし田
京都市下京区烏丸五条下ル 横諏訪町313−1
075-341-4129
http://ameblo.jp/my-food-life/entry-10049744507.html
posted by アサノ | 20:46 | B級グルメ | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2007/03/26 02:39
これを体験することが出来なくなってしまうなんて・・・
J検応援ブログ
Search this site