経験デザインとエスノグラフィを語る私的なブログ
<< 京都タワー ビールと焼酎と、時々日本酒 | TOP | あいりん地区に泊まる >>
J検作問委員会IN大阪

 24日の作問委員会は、梅田の上田学園さんで行われました。私は少し早めに行って、校長先生と歓談。

 今回私が参加したのは、作問委員のメンバーにペルソナ/シナリオ法をレクチャーするため。

 立ち上げ途中の資格試験は、往々にして受験者像が曖昧になり、作問のレベル設定が狂う場合があるからです。私は出来る限り情報デザイン試験作問には、情報デザインの手法を使いたいと思っています。なにしろ意思の共有化にはこれが一番だものね。

 前夜の二日酔いからか、私も二人の刺客も会議中コックリコックリ・・・。ただ二人がプロだなと思ったのは、自分に関係ない話の時に寝てて、自分に関係ある話になるとサクッと起きてきちんと話すところ。流石だ!


 会議終了後、岡山のS藤先生も誘って飛田新地の料亭「鯛よし百番」に行く。流石に二晩連チャンは辛く、4人で瓶ビール4本で敗退。早々に解散しました。

 鯛よしは変った建物ですね。
posted by アサノ | 21:39 | 情報デザイン | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2007/03/27 11:56
JAGATのWebサイトに掲載されている『情報デザイン実践力をつけよう』の記事を
クロスメディアな生活
Search this site